ブログ

自分の葬儀について考えたことがありますか? 私自身は「葬儀なし」ということで。

時々、自分の葬儀について考える。

夫婦で私のほうが長生きしたら
私が最後に残る。
そうなったときにどうなるかな?とふと考える。

私には自分のことを見送ってくれる
子どもも甥や姪もいない。
※夫側の甥はいるが見送ってもらえる
ぐらいの関係は築いていない。

だからというのもあって
葬儀は必要ないと思っている。

ただ、私の遺体を荼毘にふせてもらい
生前決めているであろう場所に遺骨を
置いてもらえれば、それで。
これも「自然葬」を希望している。

もちろん、そうしてもらえるように
生前、段取りはつけますが。

私の中で遺体・遺骨はただの「モノ」という感覚。

私の魂は亡くなるときに
私の体からすっと抜けるので
単なる「モノ」となる。

というのが私なりの概念。

私がこの年齢で亡くなったら
家族が葬儀をとり行ってくれ
お別れをしてくださる方もいらっしゃるかもしれない。

しかし、ある程度の年齢まで生きたとしたら
友人・知人も激減してるだろうし
家族だって、私がひとり残っているだけかも。

そうなったら、ちんまりと自分終いをするだけ。

傍から見たら
寂しそうって思われるかもしれない。

けれども、先だって入棺体験をしたときに
あの世へ自分が持っていけるのは
「想い出」だけというのをはっきりと自覚した。

だから、生きている間に
どれだけ思いを残すことがないように生きて
「私の人生、本当に楽しかった!
皆さん、どうもありがとう~」
と言える最期にできるか。

もうそれだけ!
そこが大事。

人生を楽しんでいる風を
装うことはできても
自分の満足度は自分しかわからない。
虚しくなるようなことはしない。

だから自分の満足度数を
少しずつあげていくことに注力するのみ。

それが私の中での「生きる」ということ。
その「生きた証」という想い出を携えて、
あの世へ行けるならもうそれで万々歳。

ということで、勝手ながら(笑)
葬儀なし(の予定)ということになります。

【櫻木よしこのセッション・講座等開催予定】

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/1/19(土)博多】お年玉コラボ企画!『新年をより具体的に動くための作戦会議@博多』開催!
詳しくはこちら

【2019/2/4(月)鹿児島】2/4(月)“みんなで開運!” 櫻木よしこの立春パワーランチ会@鹿児島を開催!(残席1)
詳しくはこちら

【2019/2/27(水)東京・渋谷】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/3/1(金)千葉・鎌ヶ谷】『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』 &『ブランディング応援セッション会』を開催!
詳しくはこちら

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る