ブログ

“個性的”とは特殊とか目立つという意味ではなく、自分らしさを最大限にアピールするということ。

『個性的な人になろう!』

そういうフレーズを聞くと
特別な光る何かを持つ人、
目立つ人、何かとんがっている人
というイメージする人が
多いのではないでしょうか?

「個性的」という言葉は幅広く、
いろいろなとらえ方もあると思います。

私が思うひとつの面から見る個性的とは
『自分らしさを最大限にアピールする』ということ。

例えば、その人に似合うファッションや言動をすること。

「あの人はなぜかわからないけど
目立つ。人目をひく」というのは
あの人が自分に似合うことをしているから。

あの人の性格や仕事、
これまでの経歴・経験等に
“マッチング”することをしているからなのです。

その目立つ人と同じことをあなたがしても
似合わないし、人目をひかない。

だってそれはあなたには似合わないから。
だから際立たないのです。

あなたはあの人ではないのだから。

ちぐはぐに見えてしまう。

でも真似をして、ごくたまに似合うこともあります。

しかし、多くは似合わないことのほうが多く
逆に失敗になってしまっているのです。

ヘアスタイル
メイク
ファッション
言葉遣い
書く文章やコメント
などなど、「あなたらしく」でいいと思うのです。

真似して無理するほうが
逆にイタく見えてしまう。

「でも誰からも何も言われないし」って
言うかもしれませんが
「それってちょっと似合わない」って
言ってくれる人なんて
そもそもあまりいないですから。

自分に似合うファッションや
言葉遣いや書く文章ってどういうものかな。

「私は地味だからちょっと目立ちたい」
というのは、それはそれでまた別のお話。

あなたはいかがですか?

『自分らしさ』にマッチングしていますか?

【櫻木よしこのセッション・講座等開催予定】

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/1/19(土)博多】お年玉コラボ企画!『新年をより具体的に動くための作戦会議@博多』開催!
詳しくはこちら

【2019/2/4(月)鹿児島】2/4(月)“みんなで開運!” 櫻木よしこの立春パワーランチ会@鹿児島を開催!(残席1)
詳しくはこちら

【2019/2/27(水)東京・渋谷】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/3/1(金)千葉・鎌ヶ谷】『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』 &『ブランディング応援セッション会』を開催!
詳しくはこちら

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る