ブログ

“セルフマガジンはそのままあなたの分身!”だとしたら、何に気をつけて作ればいいのか?

昨日、札幌の“どらちゃん”こと
「ビジネスツールデザインと
パソコン困ったさんに
寄り添うサポーター」の平吹幸さんから
連絡をいただいた。

「よっちゃんのことを聞かれたから
セルフマガジンを送ってほしい」
というとても嬉しいリクエスト!

“セルフマガジン”とは
個人最強の営業ツール、
または個人版会社案内のようなものです。
ちなみに私のセルフマガジンはこれです。

鹿児島に住む私は当たり前ですが、
今すぐに札幌へは赴けません。

しかし、セルフマガジンなら
私の代わりにすぐに発送できます。

昨日、どらちゃんからリクエストを
いただいて、自分の“分身”のような
「セルフマガジン」を作っていて
よかった!と改めて思った次第です。

分身のようなものだから
どういう中身にしようかと
どういうデザイン、表紙にしようかと
より深く考えるわけです。

中身がわかりづらいマガジンなら
それはそのままあなた自身が説明下手な人
というレッテルを貼られてしまうかも。

イマイチなデザインなら、
それもそのままあなたのセンスの
評価になってしまうかも。

そして、読者にとって
何か役立つ内容が少しでも入っている
というのは鉄板!

“とりあえず”でもいいから
セルフマガジンを作ってみるのは
大事なことだと思います。
あったほうが絶対に役立つシーンが
多々あるから。

ただ作るときは、上に挙げた3つのことを
少しだけでも頭に入れて作ってもらえたら。
編集者として強くそう思うのです。

◆セルフマガジン制作の
作り方が提供されているサイト
日本セルフマガジン協会

◆セルフマガジンを作った方は
ぜひこちらにもエントリーを!
2/28開催“セルフマガジン大賞”
ブランディングの祭典「かさこフェス」

◆セルフマガジンの内容(構成)に
お困りの方にはこういうサービスもやっています。
詳しくはこちら
セルフマガジン制作応援セット

【各種ご案内】

櫻木よしこの新サービス!
あなたの講座・ワークショップの診断+フィードバックサービス

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/1/19(土)博多】お年玉コラボ企画!『新年をより具体的に動くための作戦会議@博多』開催!
詳しくはこちら

【2019/2/4(月)鹿児島】“みんなで開運!” 櫻木よしこの立春パワーランチ会@鹿児島を開催!(満席)
詳しくはこちら

【2019/2/27(水)東京・渋谷】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/3/1(金)千葉・鎌ヶ谷】『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』 &『ブランディング応援セッション会』を開催!
詳しくはこちら

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る