ブログ

やってみたいことを躊躇してるなら自分の命の儚さへ目を向けてみる。

父の同級生が元旦に自転車で転び、
頭を打ち、翌日、お亡くなりになりました。

その方からは父宛に年賀状も届いていました。

年賀状を投函するときに
まさかお正月に自分が命を落とすなんて
思ってもいらっしゃらなかったことでしょう。

これは「だから後悔のないように生きなさい」
というメッセージだと思いました。

「明日がある」と思うから
今日できることを先延ばしにしたり
いろいろな計画を立てたり
先を憂えたりすることもある。

明日がくることが当たり前で
生きているけれど、
当たり前ではないと実感することは
なかなか難しい。

そのことを考えさせられることが
自分や家族にふりかかったときに
初めて実感するのだけれども。

たぶんくるであろう「明日」を
後悔のないように生きるために
何をしたらいいのだろう。

ふだん頭では思っていても
なかなか実行に移せないことがたくさんある。

「あと1週間しかない命です」と
言われたら、あなたはそれを実行に移しますか?

そう言われたら、「実行に移します」という
ことが私はいくつも頭の中にある。

「いつ死んでも悔いはない」と
達観する地点まで少しでも近づいていくために
今年も生きていこう。

もしも道半ばで息絶えたとしても
そういう意識で生きていこう。

【櫻木よしこのセッション・講座等開催予定】
<ブランディングセッション>

【2019/1/11(金)鹿児島】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席1)

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/2/4(月)鹿児島】2/4(月)“みんなで開運!” 櫻木よしこの立春パワーランチ会@鹿児島を開催!
詳しくはこちら

【2019/2/27(水)東京・渋谷】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る