ブログ

「どうしたらブログの文章が上手くなりますか?」の問いに、編集者として答えてみる。

ブログの書き方のお悩み相談でわりと多いのが
「どうしたら文章がうまくなりますか?」
というもの。

ブログの場合、
まずは頻繁に更新するということを意識して
とりあえず「書く」という習慣を
身につけたほうがいい。

そして、文章が気になりはじめたら
自分が書いたものを読んで
不要な部分を削っていくという
作業をおすすめする。

編集者という仕事柄、
ライターが書いた文章の校正も
するわけですが、
洗練されていない文章は
とにかく無駄な言葉や
装飾表現がかなり多い。

例を挙げるとこんな感じ。

<例文>
今日はお天気がよく晴天だったので
朝早くから6時に起きて
部屋にあった洗濯物をできるだけたくさん
かき集めて、洗濯機にどさっと放り込んだ。

<校正ポイント>
●お天気がよく晴天←どちらも同じ意味で重複

●朝早くから6時に起きて

6時に起きるというのは
早朝に起きるというニュアンスもあるので
「朝早く」という表現は不要。

●部屋にあった洗濯物をできるだけたくさん
かき集めて、洗濯機にどさっと放り込んだ。

洗濯物はそもそも部屋にあるのだから
「部屋にあった」という表現は不要。

できるだけたくさんかき集めて
=たまった洗濯物

<校正後>
今日は晴天だったので
朝6時に起床し、たまった洗濯物を
洗濯機に放り込んだ。

こんな感じです。

小難しい言葉や
気の効いたような言い回しなどは
書き慣れているならいいですが、
そうでないなら野暮ったく見えてしまう。

シンプルに読みやすい文章が一番。

どれだけ言葉少なく、
しかし、言葉足らずにならず
かつ伝わるように書くかというのが
洗練された文章ではないでしょうか。

そのためにはまず、書いた一文、
または記事を読むこと。
そして、余計な言い回しはないか、
言葉は重複していないか、
大袈裟に書いていないか、
修飾語ばかりが並んでいないか
などをチェックし、削いでいく。

これだけでもだいぶ読みやすく洗練されてくる。
いつも書きっぱなしでは、
いつまで経っても
洗練された文章になどならない。

ブログ記事の中で
自分が一番伝えたいことは何なのか?

そこに言葉を集めればいいわけで
それ以外の部分はできるけ
シンプルに書きあげたい。

◆LINE @始めました!
お気軽にどうぞ。
友だち追加

◆櫻木よしこの新サービス!
あなたの講座・ワークショップの診断+フィードバックサービス

【2019/2/4(月)鹿児島】2/4(月)“みんなで開運!” 櫻木よしこの立春パワーランチ会@鹿児島を開催!(満席)
詳しくはこちら

【2019/2/27(水)東京・渋谷】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/3/1(金)千葉・鎌ヶ谷】『選ばれるあなたになるブランディングの作り方講座』 &『ブランディング応援セッション会』を開催!
詳しくはこちら

※上記都市以外で開催を希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る