ブログ

今年もだけど来年の漢字一文字も考えてみませんか?ちなみに私は『創』。

自分の今年一年を漢字一文字で表すなら
私は『行』という字を挙げる。

今朝起きぬけにぼんやりと考えながら
ふと心に浮かんだ文字が『行』。

今年は前年にもまして鹿児島を出て
各地へ“行”った。
特に初めての場所に行ったのも印象的。

東京3回、福島郡山、福岡、札幌2回、
宮崎都城、名古屋、大阪、仙台、大船渡、
佐賀、金沢。

鹿児島在住の私からすると
札幌2回も本当に嬉しい『行』。

そして、前年には“行”っていなかった
新しいこと「ブランディング応援
セッション」も開始した。

ここまで書いて「行」という漢字には
他にどういう意味があるのだろうと調べてみた。
すると、上述以外にもいろいろな意味が。

その中のいくつかを挙げてみる。

「旅」、「旅行」

「まもなく~なろうとする」

「万物を生ずる精気。
五行(木・火・土・金・水)」

「みせ」、「商店」(例:銀行)

「意志が強いさま」

「同じ世代の者」などがある。

一番最後の「同じ世代の者」、
私はこれを同世代という意味ではなく、
同じような意志を持つ人たちとの
出会いという意味に勝手にとらえる。

そういう嬉しい出会いがいくつもあった。

やっていることは違えど
同じような目的や考え、気持ちを持ち
動いている方々との出会いから
大きな刺激をいただいた。

ふと心に浮かんだ漢字の意味を
さらに調べると自分が知らない意味が
隠されていて面白い。

皆さんもこの年の瀬にやってみませんか?

ちなみに2019年の私の漢字一文字はもう決めています。
(というか、今、決めたという)

『創』。

さらに新しい自分を『創』る。

ブランディング応援セッションを
受けてくださる方々の強みや
新しいサービスを『創』る。

自分のそして依頼くださった方の
セルフマガジンを『創』る。

面白い、楽しいと思えることを『創』り出す。

書きながら来年の到来が楽しみになってきた!

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【2019/1/11(金)鹿児島】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席1)

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

※上記都市以外で希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る