ブログ

ケースバイケースで時には“猫の皮をかぶること”も正義だったりする。

世の中の皆さん、
こういうネタがお好きなのか?

はたまた「私=嫁業」という構図が笑えるのか?

よくわからないけれども
ご反応いただきありがとうございます(笑)

結婚して来週で9周年を迎えますが
私は婚家では、言いたいことを
言わない嫁でいます。

だから「猫の皮をかぶる」
という表現をしました。

なぜなら、そのほうがスムーズだから。

私が育った家と夫の実家は
価値観があまりに違いすぎて
理解できないことも多い。

しかし、そこで自分の価値観を伝えたり
わかってもらう努力をして
撃沈して、感情が乱されるよりも
穏便に過ごすことを選んでいる。

ときにそういう選択もありだと思っている。

私がもし今20代や30代だったら
そんなのは嫌だと
たいがい暴れたに違いない。

でも、この年齢になったからこその
選択なのかもなと。

もちろん、滞在中に
もどかしかったり
腹が立ったりすることも多い。

しかし、「ま、いいか」と流すことにしている。

高齢の義理の両親と対峙して
短い滞在をさんざんなものにすることを
私自身望みはしないから。

私が猫の皮を被っておとなしく、
「はいはい」と料理を作り
かたづけをしたり
買い物につきあったりするほうが
時間の使い方としては有効なわけで。

これも年に一回ぐらいだから
猫の皮を被ることもできるが
頻繁だったらそんなわけにもいくまい。

世の中、うまくできている。

私みたいな人間がずっと猫の皮を
被り続けられないことを
神様はご存知なのかもしれない。

さあ、しばらく特に何もなければ
当分、猫の皮は被らなくても済むので
クリーニングにでも出すとしようか(笑)。

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【12/12(水)札幌】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/13(木)札幌】“セルフブランディングのプチ個別アドバイス”会を開催!
詳しくはこちら

【2019/1/11(金)鹿児島】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

<セルフマガジン講座>

【12/14(金)札幌】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!

詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る