ブログ

お正月恒例の“福袋”販売に見る顧客ファーストの姿勢とは?

一時期、編集者のキャリアを3年ほど離れて
アジア雑貨店のマネージャーをしていたときのお話。

転職の経緯はこちらのブログにて↓
編集者の私が“アジア雑貨店のマネージャー”に転職したきっかけとそのミニ奮闘記。

勤めるアジア雑貨店でも
福袋を用意していたのだが
その福袋に対するオーナーの想いがすごかった。

とにかく顧客に喜んでもらいたい。
顧客ファースト!

福袋は基本的にサイズ指定の事前予約制。
服のサイズだけでなく、足のサイズまで指定可能。

福袋の中身は衣類、靴、バッグ、
アクセサリー、ストールなどが入っていた。

このお店は、衣類やドレスのほとんどを
オリジナルで制作していたので、
福袋用に特別に制作する衣類もあり。

そして予約客がすでに持っているであろう
アイテムは入れない。
ゆえに、日頃から顧客が何を購入したか、
どういう色や雰囲気のものが好みかを
私達も記録していた。

ここまでするのだから、
顧客の満足度はかなり高く、
リピート率はかなりのものだった。
今年買った直後に来年分も
予約するという顧客も少なくなかったほど。

この福袋のために
県外から、離島からも
買いにきてくださるお客様もいらした。

「私のことを考えてくれている!」という
顧客満足度を満たす努力を
特にこの福袋の時期にさらに結集させていた。

福袋っていらないものも
わりと入っているパターンが多いが
このお店の福袋は
顧客が喜ぶであろうものばかりが
詰められており、
ある意味、顧客を笑顔にする
本当の福袋だったと思う。

あの福袋を知っているからか
他のお店の福袋をあまり買う気にならない私。

顧客を徹底的に喜ばせる
満足させるというオーナーたちの姿勢を
福袋の時期が近づくと思い出すのである。

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【12/12(水)札幌】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/13(木)札幌】“セルフブランディングのプチ個別アドバイス”会を開催!
詳しくはこちら

【2019/1/11(金)鹿児島】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

<セルフマガジン講座>

【12/14(金)札幌】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!

詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る