ブログ

にぎやかな場所にばかり足を運んでいると、自分の中のエネルギーが無意識に枯渇するから気をつけて。

いつも多くの人たちに囲まれて
過ごしている人は、
自分が疲れていることに気づきにくい。

多くの人たちと一緒にいると
無意識にテンションが上がっている。
気を張っている。

以前、嬉しいことや
楽しいことでもストレスが
かかるという記事を読んだことがある。

ストレスがかかるというのは
どこかネガティブなことに
関係するだろうと思いきや
そうでもないことを知った。

にぎやかな場所だから
気分も高揚して良いと思うのだが
たまにそういうことは良いとして
常にそうだと、「気」がどんどん
放出され、自分の中のエネルギーは枯渇していってしまう。

なので私自身、そこの部分にも
気をつけるようにしている。

「静」と「動」のメリハリをつける。

連続で何日間(時に1週間以上)も
多くの人と会い続けることは極力避ける。

しかし、そうなった後は、
ぐっと静かな時間を過ごすようにしている。

昨日は祖母の命日でお寺へと。

父が趣味で作っている畑の片隅で。

こういう時間を持つとすごくほっとする。

にぎやかに楽しいことは私も大好き。

でも静かにぼーっとする時間を持つのも好き。

時に後者を忘れてしまいがちになるが
意識的にとることは自分のバランスを
調整するのにとても必要なこと。

年末年始の慌ただしい時期だからこそ
あえて、ほっとするひとときをぜひ!

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【2019/1/11(金)鹿児島】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【2019/1/18(金)博多】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

【3/1(金)東京】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る