ブログ

あれこれと悩んでしまう“執着”を手放すには?今年の執着は今年のうちに!

ということで、
今年も終わろうとしています。

振り返ると、
楽しかったこと、
面白かったこと
腹が立ったこと
失敗したことなど
いろいろなことが思い浮かび
頭の中がグルグルしているところではないでしょうか?

「もっとこうすればよかったな」
ということがあるなら
リストアップして来年に活かしましょう!

今年を振り返って
「なんであのときしなかったんだろう?」

「なんであんなことしてしまったんだろう?」
ということには執着しない。

そこに執着しても
してしまったことは取り戻せないから
新しい年に気をつければいい。

そこにぐちゃぐちゃとした
言い訳もいらない。

新しい出会いもたくさんありつつも
疎遠になっていく人もいる。

いつも自分は大きな流れの中にいると
思えば、それも当たり前。

スパッと切り替えて
また進んでいく。

こういう人が流れをうまくつかんで
流れに乗っているようです。

「執着すること」が手放せないなら
頭の中で「執着を切り離す」ことを
イメージしてみてはいかがでしょうか?

イラストのように“執着”という
黒い塊をイメージして、
自分と繋がっている糸を
ハサミでブチっとカットする。

執着が強すぎて何度も出てきたら
そのたびごとにカットすると
そのうち出てこなくなります。

お試しくださいませ~。

追記:
これは苦手な人や嫌いな人を意識から
はずしたい時にも有効です。
「執着」→「A子」に置き換えて
カットしてみちゃってください。

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【2019/1/11(金)鹿児島】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席1)

【2019/1/18(金)博多】“編集者目線で強みを探り出す!あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら。(残席2)

※上記都市以外で希望される方は
お気軽にお問い合わせください。
こちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る