ブログ

「あの人がいたから今の私がある」という出会いに対しての私なりのとらえ方。

「あの人がいたから今の私がある」

「あの人に出会ったから
仕事に繋がる次の出会いがあった」

「あの人に出会わなければ
今、大切な関係を気づけている
この人とは出会えなかった」

これまで生きてきたなかで
“あの人”という存在に
何人か出会ってきている。

その“あの人”ともまだ良い関係が
継続してるかというと
そうでもない場合が多い。
悪い関係になったということでもなく。

なんとなく話がズレてきたり
考え方が合わなくなったり。
しかし、それはそれでいいと思う。

大切なのはそこに固執するなく
自分の本心をおさえて迎合し続けることなく…
というスタンスなのだろうなと。

出会いはくっついたり
離れたりを繰り返すものだと思うから。
法則とでも言おうか。

私たちはひとときのめぐり合わせで
縁を得ている。

そういう様々な出会いにより
人生は織りなされていく。

だから、いろいろな人と出会うことは
人生を様々に変化させる要素を
多分に含んでいるということ。

出会いを求めて動くというよりは
何かを求めて、もがいていると
そこにふっと自分が変わる、
動くための「出会い」がもたらされる、
そんな感覚がこれまでの私のパターンだ。

だから“あの人”に感謝する。

どこかの段階で私が元気になる役割を
担ってくれたことに違いはないから。

支えてくれたことに違いはないから。

感謝してまた次へ進む。

そういうことをふと思った朝。

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【12/12(水)札幌】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/13(木)札幌】“セルフブランディングのプチ個別アドバイス”会を開催!
詳しくはこちら

【2019/1/11(金)鹿児島】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

<セルフマガジン講座>

【12/14(金)札幌】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!

詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る