ブログ

最初から妙にウマが合う人にはちょっとご用心ということも?!~私の手痛い人生勉強のお話~

もう8年ぐらい前の話になります。

2年間ぐらい、
行動を共にしていたAという人がいました。

今から考えると、
Aも私も「何かをしたい!」
けれども
何をしたらいいのかわからない状況でした。

そういう気持ちが似ていて
急速に親しくなったのだと思います。

お互いに相手がもつ自分にない部分に
期待して、依存していたのではないかと。

そういう状況で、
あちこちに顔を出して
今でいうセミナージプシーや
イベントジプシーみたいな
状況になっていました。

あちこちのパワースポットや
“幸運になるなんちゃら”みたいなのにもハマりました(笑)

今思えばかなり怖いもの知らずな
大きなイベントも開催しましたし、
先生を読んでのお話会なども何回も開催しました。

でも、そこからの発展は何もなかった。

“棚からぼた餅”
“瓢箪から駒”ばかり狙っていたというアホぶり(笑)

だって、「こういうことをしたい!」
という目標がなかったから。

語ることは夢みたいな
かなり漠然としたことばかり。

自分のスキルを生かすことなど
まったく考えてもいなかった。

似たようなところには
似たような人たちが集まるものです。

同じようなグループの中で
ただグルグルしていたにすぎなかった日々。

しかし、それはこういう形で終わりを告げたのです。

自分を中心とした“放射線状”交友関係を築こうとする人にご用心!

Aはすべてを自分の手中におさめ
人間関係をコントロールしようとする人だった
ことがほんの小さなほころびから一気に露呈。

私とAに繋がる人達に私の悪口
(すべて作り話)を吹聴し
私がその人たちとまともな交友関係を
築けないように裏工作をしていた。

Aが私に嫉妬していたからでは?とは
後に周囲の人たちから耳にしたこと。
真相は定かではありませんが…。

その頃は本当に本当につらかった。
なぜ私がこんな目に?と
答えの見つからない問答を一日中繰り返す日々。
自分を責めてばかりいた。

あれから月日が流れ、
時間が薬とはよく言ったもの。

今となっては、
あのことがあったから
あの環境・状況から脱却できたと思っている。

手痛い人生勉強だったけど、
だからこそ今はなんとか
自分の人生を歩いていけているのだと。

《私の人生の教訓》
妙にウマが合う人にはある意味ご用心!(笑)

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>
【11/17(土)鹿児島】“好きをカタチにする達人ミニフェスト@カゴシマ”に出展
詳しくはこちら。

【11/26(月)東京】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/12(水)札幌】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/13(木)札幌】“セルフブランディングのプチ個別アドバイス”会を開催!
詳しくはこちら

<セルフマガジン講座>

【11/27(火)東京・渋谷】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催予定!
詳しくはこちら

【12/14(金)札幌】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催予定!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る