ブログ

セルフマガジンの表紙制作で気にかけておきたいこと。

個人最強の営業ツールと言われる
セルフマガジン。

その表紙については
いろいろな意見があるが、
ひとつの考え方をここで書いてみようと思う。

どういう配布がメインなのか?
にフォーカスしてみた場合。

そこを考えた時に
もし手配りや個人宛の郵送が
メインなら、受け取った相手が
「おっ!」と思うようなものにしたい。

かわいい。
素敵。
かっこいい。
知的。
あたたかい。
やさしい。
飾っておきたい。
などの感想をもらえるようなもの。

お店やサロンなどに置いてもらうのが
メインなら、その場に他のものが
置いてあっても、
目にとまりやすいものが好ましい。

公共施設や病院などに置いてもらう
ことが予想されるなら、
その場に合うものが良いだろう。
目立つ、目立たないはさておき。

総体的に
いろいろなセルフマガジンを
見てきて思うのは
写真やイラストといった
画像を何かしら入れたほうが
受け入れてもらいやすい。
馴染んでもらいやすいというのはあるようだ。

ただ、ここで気をつけたいのは
表紙だけに力を入れすぎて
中身が追いついていないものも
たまにあるということ。

私がデザイナーと組んで
セルフマガジン制作をサポート
するときには、
中身を先に制作して
表紙は一番最後に作る。

どういうカバーでこのマガジンを
包んであげようか?と。

中に使われている画像
書体
イラスト
全体を流れるコンセプト
テーマカラー

など、編集者として様々な角度から考え
ラフ案をデザイナーに伝える。

表紙にどこまでの情報を
必要最低限で盛り込めるか?

それは足し算だけではなく
時に引き算を要するときもある。

いくつかの表紙を作り
周囲の意見を仰いでみるのも大事なこと。

特にセルフマガジを仕事獲得に
繋げたいなら
あまりにも独りよがりになりすぎる
表紙は避けたい。

没個性すぎるのも寂しいけれど(笑)

【櫻木よしこのセッション・講座予定】
<ブランディングセッション>

【12/12(水)札幌】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【12/13(木)札幌】“セルフブランディングのプチ個別アドバイス”会を開催!
詳しくはこちら
【2019/1/11(金)鹿児島】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

<セルフマガジン講座>

【11/27(火)東京・渋谷】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!
詳しくはこちら

【12/14(金)札幌】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る