ブログ

満足度が半端ない北海道の回転寿司と言えば〝なごやか亭〟

北海道にきたからには
やはり新鮮な海の幸の
お寿司はおさえておきたい!

ということで、
連れって行っていただきました。
札幌郊外にある回転寿司の人気店
「なごやか亭」。

まずは新鮮な新鮮なさんまから。

ボタン海老のお頭から出汁をとったお味噌汁は濃厚!

大好物の貝三種は、ほっき貝、ほたて、つぶ貝。

真イカの山わさびのせ。

花咲蟹の茶碗蒸し。

風味豊かな煮はまぐりの柚子乗せ。

名物いくらこぼれ!
希望者には実演で「わっしょいー」
というかけ声と共に、
目の前でいくらを盛ってくれる。
もちろん、それをおねがいしました。

初めて食べた〝ほっき貝のひも〟。
コリコリとした歯応えがたまらない。

締めは、石狩産の肉厚しいたけ。

北海道ならではのネタがたくさん
あって、目移りしそうなほど。
ネタも大きく、食べ応え十分。

そして、どのお皿のクォリティーも高い!

札幌に9店舗、釧路、帯広にもあるようです。
回転寿司で北海道を堪能できる楽しみを
ぜひ味わっていただきたい。

◆なごやか亭
詳しくはこちら

【櫻木よしこからのお知らせ】
【11/17(土)鹿児島】“好きをカタチにする達人ミニフェスト@カゴシマ”に出展

詳しくはこちら

【11/26(月)東京】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【11/27(火)東京・渋谷】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催予定!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る