ブログ

札幌観光はぜひココも!思わず「おぉっ」となること請け合い@大倉山展望台& オリンピックミュージアム

南国育ちの私にとって
やはり“雪”、しかも積雪というのは
一種の憧れがある。
(どれぐらい大変かということは
よくわからないで書いている部分は
ご容赦願いたい。)

そんな私が冬になると、
テレビで見る場所を今回訪れた。

「札幌大倉山展望台」と
「札幌オリンピックミュージアム」。

興味津々で表彰台にも立ってみた。

展望台まで行けるリフトがコレ。
スキーヤーたちが滑り降りる場所を
下から見上げると思わず「おぉっ」と声が出る。

高所恐怖症気味ながらも
一緒に連れていっていただいた方に
背中を押されて、「キャー」と
言いながらリフトに乗り、かなり上の展望台まで。

展望台からの眺めがこちら。

こんな怖すぎる高さからスキーヤーたちは
滑り降りるのだと思うと、
本当にぞくっとする。

その後は敷地内にある「札幌オリンピックミュージアム」へ。

これまでの冬季オリンピックの歴史や
メダルデザインの変遷などがわかる展示。

ここでの私のお目当ては
“ウィンタースポーツ疑似体験”。
これは「テイクオフタイミング」といって
ジャンプ競技で大切な踏切のタイミングを体験できるもの。

こちらは複数でクロスカントリーの
スキーレースを体験できる。

雪になじみのない土地に住んでいる人は
札幌を訪れたらぜひここに足を運んでいただきたい。

テレビで見てるあの場所が
実際はこんなところなのかと
その迫力に驚きます。
そして、ウィンタースポーツも
ちょっとだけ体験できて、楽しめる
そんな雪国ならではのスポットです!

◆札幌大倉山展望台&
札幌オリンピックミュージアム
詳しくはこちら

【櫻木よしこからのお知らせ】
【11/17(土)鹿児島】“好きをカタチにする達人ミニフェスト@カゴシマ”に出展

詳しくはこちら

【11/26(月)東京】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【11/27(火)東京・渋谷】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催予定!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る