ブログ

北海道の食材を巧みにとりいれた魅力的なイタリアン“ジラソーレ”@札幌

イタリア語で「ひまわり」を意味するお店、
「ジラソーレ」は札幌市の郊外にある。

北海道の食の恵みを和食とは違うカタチで
楽しめる、そんなお店だ。

飲み物は札幌なだけに
サッポロビールで。

スターターは
「オホーツク産真ダコとエビのマリネ」。
噛み応えのあるタコが
シーフード好きにはたまらない。

色とりどりの食材が
目にも嬉しい「パーティ特製サラダ」。

個人的に好きな組み合わせ
「大きなエビとジャガイモのロースト」。

大好物のツブ貝、しかも大きめ!
「ツブ貝のガーリックバター焼き」。
お代わりしたくなる美味しさ!

まろやかな牡蠣がたまらない
「牡蠣のクリームパスタ」。

セージの風味が印象的な手の込んだ一品
「名寄産豚肉と生ハムの
重ね焼きバターソース」。

〆はとろける「クリームブリュレ」。

いずれのお皿も
「わあ!」という歓声をもって迎えられた。
北海道の食材が存分に生かされ
目でも舌でもその期待は裏切られない。

また別のメニューもいただいてみたくなる
そんなお店だ!

今回いただいたメニューは
「秋のパーティプラン」税込3000円と
かなりリーズナブル。

◆ジラソーレ
札幌市清田区平岡九条1-8-15 ニュータウンビル 1F
011-886-8612
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)
日曜営業
定休日 月曜日
(祝日の場合は火曜日休業)
詳しくはこちら

【櫻木よしこからのお知らせ】
【11/17(土)鹿児島】“好きをカタチにする達人ミニフェスト@カゴシマ”に出展

詳しくはこちら

【11/26(月)東京】“あなたのブランディング応援セッション”会を開催!
詳しくはこちら

【11/27(火)東京・渋谷】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催予定!
詳しくはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る