ブログ

ブログを頻繁に更新してもアクセス数がアップしないのは記事タイトルに問題あり。

3年前ぐらいまで誰のブログ記事も
ほぼ読んでいなかった私。

それが今では、気になる人のブログは
読んだりするし、「面白そう」だと
思えばクリックして読んでみる。

その「面白そう」と思わせてくれるのは
やはり“タイトル”。

いろいろな人のブログを見て思うのだが
タイトルで失敗しているという人が本当に多い。

「知り合いだから」ということで
たまさかブログを読んでみると、
面白かったりするのだが、
いかんせん、タイトルが…。

もったいないな~と思う。

せっかくがんばって
ブログ記事を書いているのにも関わらず。

それではなかなかアクセスも
伸びないだろうし、
集客にだって結びつきにくいだろうな~と。

老婆心ながらそう思ってしまう。

タイトルがシンプルすぎる。

「●●が美味しかった!」

「楽しかった●●フェスタ!」

「悲しかった昨日の出来事」みたいな。

ゲーノージンじゃないんだから(笑)。
それだけでは誰も読んでくれない。

例えば以下のように
ちょっとだけひねってみてはどうでしょう?

●お洋服の1週間コーデ
寒暖差の激しいシーズンに困らない1週間コーデ

●お肌のお手入れの始め時
→頬に手を当ててかさつきが感じられたら
お肌のお手入れの始め時

●腫れた目のお手入れ
寝不足で腫れぼったい目をすっきりとさせる方法

もともと考えたタイトルに
すこしだけ具体的な言葉をプラスしてみる。

それだけでタイトルがよりぐっと引き立つ。

せっかく書いた記事を読んでもらうも
もらわないもタイトル次第ということ。

もちろん、中身が伴うことは必須条件だけれども。

自分でブログ記事タイトルがイマイチだなと
最初から思うなら誰も読んではくれないぞ!

参考にしたい記事:
かさこ塾塾長かさこさんの注目される記事タイトルのつけ方5パターン

【お知らせ】
櫻木よしこが提供するサービスのご紹介!

◆【出張開催】『あなたのブランディング応援セッション』会
詳細はこちら
◆【出張開催】『セルフマガジンの作り方』集中講座
詳細はこちら
※【出張開催】
→興味がある方がひとりでもいれば
各地で開催を検討しますので
お気軽に記事内からお問い合わせください。
◆私のエンディングノート入門講座
詳細はこちら
◆セルフマガジン制作応援セット(対面・オンライン)
詳細はこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る