ブログ

肩書を複数持つほうが知り合う人の数も幅も広がるのだから、ひとつに絞るのはもったいない。

以前の私は、とにかく肩書をできるだけ少なくしようとしていた。

そのほうが注力できる気がしたし、
イメージも固定しやすいと思っていた。

最初、編集者・ライターだった肩書。
そこに上級終活カウンセラー、
エンディングノートの書き方講師がプラスされた。

そして、今はさらに
セルフマガジンの作り方講師、
ブランディング応援アドバイザーが加わった。

でも今はこんなに増えてどうしよう…とは思わない私がいる。

これもありだよね!と、どこか楽しんでいる。

編集者としてのスキルを通常とは違う方向へと
アウトプットした結果が
セルフマガジンの作り方講師。

一部分を切り取ってアウトプットした結果が
ブランディング応援アドバイザー。

「編集者はつぶしがきかない」と
言われていたが、そういう時代はとっくに終わっている。

編集者というひとつの職種から
2種類の仕事を派生させ
まだ何か他にできることはあるのではないかと思っている私。

そして、肩書を減らそうとしなくなった
もうひとつの理由、
それは肩書をひとつにしないほうが
知り合える人の幅が広がるということを実感したから。

いくつかの肩書のどれかに
親近感を持ってもらったり、
クロスする部分があれば、
私という人間へのとっかかりはそこからになる。

とっかかりなんて、どこからでもいい。

人によっても違うから。
それがいいし、それが面白い。

ということで
編集者・ライター
セルフマガジンの作り方講師
ブランディング応援アドバイザー
上級終活カウンセラー
エンディングノート書き方講師

トータル5つの肩書で9月からリスタート!

【お知らせ】
<セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催日程>

【名古屋】9/9(日)(残席4)詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)(残席1)詳細はこちら。

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

お申込みはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る