ブログ

神様のご加護を賜っているかを気にするよりも、まずは現実を直視して動くほうが先。

「私は神様に護ってもらっていると思う?」
と、なんだかいつもお騒がせな彼女が私に尋ねた。

護ってもらっているかどうかなんてわかりませんがな。

自分がそう思えばそうなのだろうし、
そう思えなければそうなのだろうし。

すべては自分の気の持ちようではないかと…。

自分にとって悪いことが起きれば
護ってもらえなかったと不満を口にし、
良いことが起これば
護ってもらったからだと感謝を口にする。

それは人間のひとりよがりな考えでしかないと思ったりもする。

神様という存在は自分に都合のよい存在ではないと思うのだけれども。
(そもそも神様はいらっしゃるのか?という話は
この際、おいといて)

護ってもらっているなら
ある程度、無茶をやっても大丈夫。
という話でもないだろうに。

心配ごとがあるから
私にそう尋ねたではないかと思っている。

でも人間として
この現実世界に生きているのだから
心配ごとを減らせるよう自分でつとめていくしかないよね。

そうしたら護ってもらっているか否かなんて
気にしなくて、おびえなくていいのだから。

注記:私は神様の存在を否定はしません。
むしろ、肯定しています。

【お知らせ】

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】満席御礼10/16(火)詳細はこちら。※別日に追加枠を少し設定。

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

 

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る