ブログ

夫婦喧嘩を子供に見せることも教育? それともできれば見せずに育てることが理想?

ある程度の年齢になるまで、
それが高校を卒業するぐらいまでだったか
よくは覚えていないが
夫婦喧嘩を見ることなく育てられた。

だから、自分の両親は夫婦喧嘩をしない夫婦だと思っていた。

友人たちが「親が喧嘩をしていて嫌なんだ~」
というのを聞いて、
「うちの親は喧嘩をしないよ」と言っていたのを思い出す。

それは母方の祖母が
「子供たちに夫婦喧嘩を見せたらいけない」と
母に強く言っていたらしく、
母もそれを守ってくれていた。

子供たちに見られないように
気取られないようにするのも大変だったと
思うから、その苦労たるや…。
今になってありがたいことだったと思う。

大人になった今でも、
親が大したことでもないことで
たま~に口喧嘩するのを見ると、
なんだか、あ~いやだなと感じる。
憂鬱になる。

ましてや子供時代に口喧嘩ではなく、
本気の夫婦喧嘩を見せられていたら
私は絶対に心がすさんだだろうと容易に想像できる。

家に帰りたくないと思うことも絶対にあるだろうなと。

知り合いは「夫婦のありのままの姿、
つまり夫婦喧嘩もそのまま子供にも見せるのが教育だ」
と言っていたが果たしてそうだろうか?

大人になった今、
親の口喧嘩ぐらいでも
本当に嫌になるのに、
子供がそれをどうやって
受け入れられるのだろうか?

子供の前で夫婦喧嘩を見せるのも
教育だというのは大人のエゴではあるまいか?

子供の心は大人ほど耐久性があるわけではないのにと思うのは私だけだろうか?

【お知らせ】
<セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催日程>

【名古屋】9/9(日)(残席4)詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)(残席1)詳細はこちら。

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る