ブログ

人生初のテレビ収録!緊張するよりも前に私を襲ったありえない悲劇とは。

仕事柄、インタビューをする側の私が
今回はインタビューされる側に。

しかも雑誌ではなく、初のテレビ取材!

「エンディングノート」についての
取材ということで、
トータルで2時間近くかかった。
が、おそらく実際には2、3分の放映なのかもなと(笑)

雑誌とテレビの取材で違うのは
当たり前だけれどもテレビの場合は
ほぼずっとカメラが回っているということ。

正面から、横から、後ろから、斜めから。

ま、ま、まさかそんな多角的に
撮影されるとは思っていなかったので
後ろの髪のはねまでケアしていなかったという素人の現状…。
とほほ。

撮影自体は自分が思うほど
精神的に緊張はしなかったのだが、
カメラが回っているということで
“体の気が抜けない”(笑)
例えば、気がつくと肩に力が入っていたりとか。

しかし、撮影当日の昨日は
なぜかなぜか顔と首に原因不明のじんましんがーー!!!

わが人生でじんましんが出たことは
ほぼないに等しいのに。

「なぜに、なぜによりによって今日なのだ!」
と、ぶつぶつの顔を何度鏡でみても変わらず。
かゆくなかったのが幸いとも言うべきなのか。

元々すっきりとした顔の輪郭ではないが
じんましんのせいで、腫れた感じになっている。

『このありえない悲劇に全米が泣いた』
(当たり前だけど、嘘です(笑)
泣いたのは私だけです、はい。)

で、事前に私はカメラマンに
顔にじんましんが出ていることを
とりあえずは伝達事項として伝えた。

ディレクターがわざわざ手配してくださった
若き“イケメンカメラマン”に。

しかし、カメラマンは容赦しない。

私はインタビューされながら
「あー、その角度からの撮影だと
肌のぶつぶつがくっきり見えてしまうんじゃないの~?」
とそういうことに気をとられたりしていた(笑)

雑誌の撮影だと
あとにPC処理でどうとでもなる。
しかし、テレビ撮影ってどうなの??
そういう処理ってできないだろうな~。
(できるのかな???)

いや、私は決して美肌ではない。
だからといって、じんましんが出ている顔を
世間にさらけ出したくはないという
若干の“乙女心”はあったりする(笑)

そんなこんなで2つの場面の収録が無事に終了。

このブログ記事を読んだ方は私のじんましんに注目すること間違いなし(笑)

追記:
先ほど、皮膚科を受診したところ
じんましんではなく、「かぶれ」という診断でした。
強い日光か汗でかぶれた模様…。

昨日の収録内容は以下で放映予定です。

◆9/13(木)KKB鹿児島放送
スーパーJチャンネル(18時25分から)の番組内です。
※突発的なニュースがあれば番組内容が変更になるので、放送は延期になります。

【お知らせ】
<セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催日程>

【名古屋】9/9(日)(残席4)詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)(残席1)詳細はこちら。

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

お申込みはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る