ブログ

ブログの毎日更新を3年間続けた私なりの7つのルール。

ブログを毎日書き続けて今日で3周年を迎えた!

きっかけを得て、ブログを書き始めたときは
1週間も続くかな?というぐらいな感じで、
周囲にブログを書いていることすら言えずにいた。
1週間、1か月と毎日書くことで
自分なりに「書いていけるかも」という感覚に変わったような気がする。

最初はアメブロからのスタートで
1年半ぐらい経過したときに、ワードプレスに移行。

本来飽き性の私が3年間も
しかも毎日書き続けるなんて
自分でもかなり驚いている。

ノロウィルスやインフルエンザに
かかったときも布団の中でスマホ片手に書き続けた。
数の子を食べないお正月なんて。
唸りながらもそういう状況で
ブログを書くことを楽しんでいた(笑)

そこで3年間ブログを更新し続けた私なりの7ルールをご紹介。

ルール①
ブログを書く時間をだいたい決めている。

基本的に午前中に書く時間を設けている。
そうすることで習慣化されてきた。
外出が決まっている場合は
前日に書いて予約投稿をセット。
「書けるときに書こう」というスタイルは私には無理。
「今日は忙しくて無理だった~」で終わってしまう(笑)

ルール②
仕事に関係することやワンテーマに偏りすぎない。

テーマに偏りがありすぎると
読者層がかなり狭まり、
ある一定のイメージが固定されやすい。
(それを最初から狙っているなら話は別)
もっといろいろな自分の側面を見てもらい
興味を持ってほしいと思うから、
自分で範囲を狭めないようにしている。

ルール③
ブログのネタは感情が動いたものにする。

日々の中で嬉しいこと、
悲しいこと、怒ったこと、
考えさせられたこと、感動したこと、
疑問に思ったことなど。

なぜ、自分はそう感じたのか?を考える。
ただし、日記調の記事にならないように気をつける。

ルール④
最終的なオチを決めてから書く。

ブログを通して何を言いたいのか。
そこを決めてから書くと、
内容がブレずに済む。
そして、読者にも伝わりやすい。

ルール⑤
ネタを思いついたら、スマホにメモしておく。

「あ、このことをブログに書こう!」と
思う瞬間があっても、時間が経つと
忘れてしまうことがあるので、それを防ぐため。

ルール⑥
週に1回ぐらい仕事に関する記事を書く。

自分がどういう仕事をしている人なのか
知ってもらうために(笑)

ルール⑦
なぜ自分はブログを書くのか?
とたまに問いかける。

自分という人間を知ってもらいたい、
集客に繋げたい、
読んでくれている人、共感してくれる人が
少なからずいることが嬉しい。

このような想いがある限り、
ブログをストップすることはないだろう。

ブログを書き続けることは
毎日、遺書を書いているようなものだと
言われたりもするが、本当にそうだと思う。

私はすでに1000を超える遺書を世間様に放っていることになる。

これまで私の記事を読んでくださった皆様、
本当にありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます。

明日から4年目に入りますが、
さらに私らしいブログを書いていきたいと
思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】
<セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催日程>

【名古屋】9/9(日)(残席4)詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)(残席1)詳細はこちら。

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る