ブログ

「こうなりたい」という理想を現実のものにするためにこの2年間私がやってきたこと。

大阪で会った友人たちといろいろな話をするなかで改めて気づいたこと。
それは、以前望んでいたことが
現実のものになってきているということ。
大々的な話ではないけれども(笑)

「先々こうなりたい」と思っていたことが具現化している。

どういうことかというと、
「仕事で県外に足を運びたい」と思ったのは2年前。

それが1年後の昨年の4月から
「セルフマガジンの作り方講座」という形で
現実のものとなり、
東京、博多、北九州、静岡、郡山、都城、名古屋、大阪で開催。
そして来月は別メニューで札幌、別の仕事で佐賀と続く。
複数回、足を運ぶ都市もある。

思ったから実現したわけではなく、
すぐすぐそこに結びつかないような動きが
きっかけとなっていったように思う。
頭の片隅にはいつもそのことがあった。

そしてそういう望みがあることを口にしていた。

その間、私がしてきたことは
ブログの毎日更新
サイトの再構築
Facebookの投稿
インスタ
ツィッター(わりと最近)
セルフマガジン制作
そして、県外のイベントに出展してきたこと。
(東京、福岡、大阪、名古屋、大分、札幌、次は岩手大船渡)

そして思い返すと、リアルに出会った人たちに
背中を押してもらったり、
きっかけをもらったりしてきた。
本当にありがたい。

これまでにいただいたお話も
「もしかしたら無理かも」と
思う私がいたりしたけれども、
相手は「できるだろうと思い、
声をかけてくださったのだから」と、
自分の自信のありなしに関係なく、
まずは「やらせてもらいます」と受ける。
そしてそこから実現に向けて考えていくスタイルをとるようになった。

「できるかな、どうかな」ということを案じて
石橋を叩きすぎて
返事を先延ばしにするようなことはやめた。

特に県外で講座やセッションを開く場合、
集客についてまずは心配するだろう。

もし思うように集客できなくても
「あ、やっぱり無理なんだ」と思うのではなく、
「まだまだなんだなー。何が不足してるのかな」と
考える材料にしている。
告知してみなければ、
今の自分が集客できるのかどうかすらわからないのだから。

そんなこんなのトライ&エラーを繰り返しつつ
2年前に望んだことに近づいていっている。
まだまだだけれども、少しは近づいている現実が嬉しい。

そして今の私は「さらにこうなりたい」という
希望がある。
希望をいくつも持つのは自由だし(笑)

思考は現実化するというが、
思うだけではなくて、
思って“動くこと”が大きなポイント!

本来ならば近道が知りたい(笑)
しかし、遠回りしても、
経験値は上がるからそれでいいという風にも思う。

まずは「無理かも」という思いを取っ払おう!

【お知らせ】

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

お申込みはこちら

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る