ブログ

贅沢すぎた!霧島の厳選されたお店のこの日限定メニューを存分に堪能@“Taste of Kirishima”。

食いしん坊の私がとても楽しみにしていたイベントがある。

それが昨日、鹿児島県霧島市にある“住まいずさん”のモデルハウスで開催された
「第2回食の祭典Taste of Kirishima」。

木の家の価値を伝えたい 株式会社住まいず」社長の
“11.5代目”こと有村康弘氏と料理人の仲間たちが
その日だけの限定メニューを販売するという
なんとも贅沢なイベントだからだ。

“11.5代目”は私が「歩く食の殿堂」
勝手に呼んでいるだけに、全国各地でオイシイものを食べ歩くその食通ぶりは半端ない。

だからこそこのイベントには注目していた。

限定販売のコラボスイーツメニューもあるということで、
売りきれ必至だろうと思い、
事前予約申し込み開始後、即申し込みしたら案の定そうだったという。

ということで、昨日の様子を写真で一気にご紹介。

注目していたお蕎麦屋さんとラーメン屋さんのコラボメニュ「ラー蕎麦(まぜそば)」。
塩だれとお蕎麦の食感がマッチしてあっという間にペロリ。

私の中でのヒット「ジンジャーカレー」

トランペットとギターの生演奏も雰囲気を盛り立てていた。

アラミニッツの当日限定スイーツが出るとなれば
これもおさえておかなければ。
「赤い果実のグラスデザート」。
苺ババロアの中には
ミルクチョコレートのムースが点在し
その上に ブロークンラズベリー、メレンゲなどがトッピング。

そしていよいよお待ちかねのコラボ限定数スイーツの登場!
アラミニッツのシューとクオーレのジェラートのマリアージュ。
「シュー ア ラ クオーレ」。

バニラババロアにシュトロイゼルとメレンゲ、
そして、その上に少し空洞を作られ
シューの中にはグリオットチェリーのコンフィが。
これがピスタチオジェラートとバッチリ!
上から食べ進み最後は崩しながら食べていくと
下のバニラババロアと美味しく絡むという
とっても贅沢な一品でした!

鹿児島市内から霧島エリアへと足を運び、
涼しい夕暮れの風に吹かれながら
友人とシェアしながらいただいた
厳選されたお料理とスタッフの皆さんのおもてなしがとても嬉しいイベントでした。

美味しいところには人もどんどん集まる。
もちろん笑顔も!

第3回も予定されると思うので、
気になる方は“11.5代目”こと有村康弘氏のブログを要チェック!

昨日の出店舗は以下です。

がまこう庵(そば)
ラーメン専門店凜(ラーメン)
タヴェルナマンジャーレ(イタリアン)
アラミニッツ(スイーツ)
ジェラテリアクオーレ(ジェラート)
RRR(ドリンク)
D-style(装飾関係)

【お知らせ】

◆【鹿児島市】8/21(火)『秋からのあなたを応援するセッション会@鹿児島』
ブランディング応援セッション&秘密のメニュー(当日公開)で出展!
詳細はこちら。

◆【宮崎県・都城】8/28(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催(残席6)!
詳細は
こちら。

【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!(残席5)
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席1)
詳細はこちら。

◆【岩手・大船渡】9/28(金)ブランディング応援アドバイス&セルフマガジン制作アドバイス@かさこ塾フェスタおおふなと

詳細はこちら。

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る