ブログ

謝罪するときに言い訳を並べるのは論外。それは相手の心象をさらに悪くするだけ。

生きていれば謝罪することもあれば、謝罪されることもある。

今日は謝罪される側になったときのことを書いてみたい。

いろいろな場面で謝罪されたことがあるが、
その中でも「心に響かない謝罪」があった。

それは、言い訳を並べるだけの謝罪

しかし、謝罪を受ける側は、結果しか見ていない。

「悪かったのはあなただよね!」という、そこだけ。

でも、謝罪する側は少しでも許してもらおうと思うのか
そこに至るまでの言い訳をまず並べるパターンがままある。

そうのを聞くと、げんなりする。

さらに怒りが増長するというのをわかってやっているのだろうか?

今年に入ってもそういうことがいくつかあった。

言い訳を並べ立てられると、謝罪を受ける側は
「で? 何が言いたいの?
それで謝っているの?」ということになる。

そういう言い訳を並べられて相手はどう思うのか?
そこを考えたら、言い訳などできない。

謝罪するときは、開口一番、言い訳はすべきではない。

まずは、
ごめんなさい。
申し訳ありません。
すみませんでした。

これからだと思いませんか?

それは私自身も謝罪するときに気をつけていること。

【お知らせ】

◆【鹿児島市】8/21(火)『秋からのあなたを応援するセッション会@鹿児島』
ブランディング応援セッション&秘密のメニュー(当日公開)で出展!
詳細はこちら。

◆【宮崎県・都城】8/28(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催(残席6)!
詳細は
こちら。

【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!(残席5)
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席1)
詳細はこちら。

◆【岩手・大船渡】9/28(金)ブランディング応援アドバイス&セルフマガジン制作アドバイス@かさこ塾フェスタおおふなと

詳細はこちら。

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る