ブログ

ちょい笑えるマジ顔写真を撮りたければ、恥ずかしさなどかなぐり捨てて重力に素直に従うのだ!

こういうくだらなく、かつ
ちょい笑える写真を撮りたい場合、
恥ずかしさは捨てなければならない。
もうこれ必須。

「いや~ん、そんなの無理~」という人は
ここから先は読まんでよろしい。

これは、好きを仕事にする大人塾・かさこ塾
塾長のかさこさんが主催する
「真顔ソフトクリーム写真コンテスト」(笑)
に出品した写真。

真顔で写真を撮る必要がある場合、
ちょっとでもはにかみが出ると、
もうそれは一瞬でつまらない写真になりさがるからご注意を!

ほんのちょっとした“はにかみ”って
目の端や口の端などに出てしまうから。

だから顔の筋肉に入っている力を
ぐっと抜くとうまくいく。
そう、重力に素直に従うことだ(笑)。

私などはそもそも笑顔になるのが
苦手だからちょうどよかったりもする。
“渡りに船”とは言わないが…。

そして、こういう場合、
狙いに狙った感じで撮ると
意外と面白くなかったりする。
狙いすぎてつまらないというか、なんというか。

だからあまり作りこまないほうがわりとうまくいく。

この写真は、高速のサービスエリアに
ソフトクリームが売っていて
「じゃあ、撮ってみよう」ということになった結果だ。

めちゃくちゃ暑いなかどこで撮影するか?
ということが問題になり。

外に出たらあっという間に溶けるから室内撮影は必須。

サービスエリアの売店は
ご存知のように室内でもたいした背景などなく…。

売店の中を見渡して、目に入ったのが片隅にあった“顔はめ看板”。

もうこれは私がとても好きなもので、即決!
いかに私がそういうものが好きかはこちら→
年齢や人目を気にせず“だってやりたいんだもん!”を大切することは、結果自分を大切にするということ。

で、私は好きな“顔はめ看板”にすんなりと。
本人、大変ご満悦!
ちなみにこのワンちゃんは、西郷どんの愛犬“つん”です。

いつもは穏やかで微笑んでいる印象が強い
虹色カードセラピストの“ひらりん”こと平原美津代さんもかなりのドヤ真顔。
「はにかみ」などどこにもない。
いつもは微笑んでいる印象の人が
マジにやるからそのギャップで笑えるのだ。

撮影はソフトクリームが溶けるから
あーだーこーだ言っている間もなく、一瞬で終了。

さあ、あなたも夏の想い出におひとつ撮影してみてはいかが?

<まとめ>
笑える写真を撮るときは
作りこまず、スピードが大事!以上。

【お知らせ】
◆【宮崎県・都城】8/28(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催(残席6)!
詳細は
こちら。

【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!(残席4)
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席1)
詳細はこちら。

◆【岩手・大船渡】9/28(金)ブランディング応援セッション&セルフマガジン制作アドバイス@かさこ塾フェスタおおふなと

詳細はこちら。

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る