ブログ

「あなたにだけ…」という言葉で人を引き留めておくことは無理。そんなことは虚しくなるだけ。

「あなたにだけ~」というのが口癖の人がいる。

「あなたにだけ言うんだけど…」

「あなたにだけあげるんだけど…」

「あなたにだけ見せるんだけど…」

というようなことをかなり頻繁に言う人は、
決して、「あなたにだけ」ではなく、
他の人にも言ってる、あげている、
見せている。と思ってほぼ間違いない。
(当社勝手調べ(笑))

(※理由があって「あなたにだけ」という場合は除く)

実際に、そういうのを私自身も何度も言われてきたから。

言ってるそばから、やらかしてる人も見た。

「あなたにだけ」という
特別感を出さないと友達ができないのかな?

そうやって友達を引き留めておきたい?

「あなたにだけ」と言わずにはいられない?

そんなことを繰り返して、
それがバレたときのことは考えないのだろうか。

そのほうが逆に信用なくすということにまで考えは及ばないだろうか。

「あなたにだけ」という言葉を使わなくても
あなたの友達でいてくれる人は
ずっとそのままだろうし、
そうでない人は去っていく。

それでいいのでは?

「あなたにだけ…」という言葉を頻繁に使う人が寂しい人に見えて仕方がない。

【お知らせ】
<セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催日程>

【名古屋】9/9(日)(残席4)詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)(残席1)詳細はこちら。

<編集者目線で強みとウリを探り出す!ブランディング応援セッション開催日程>

◆【岩手・大船渡】9/28(金)詳細はこちら。

◆【札幌】10/16(火)詳細はこちら

◆リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る