ブログ

やりたいことをやっている人が特別なんじゃない。「やるか・やらないか」の選択肢はあなたも等しく持っている。

自分を振り返ると
けっこう自分がやりたいことを
やってきている人生だと思う。

「英語科に進んでも思うような
就職はあまりないかもしれないぞ」と
高校の3者面談で担任に言われて、
親も多少は迷っていた。
が、当時とにかく英語を学んで
海外へ行くことを目論んでいた私は
「それでもいいから絶対に行く!」と
狙っていた進学先一本で。

「海外で働きたい!」と切望し、
「1年で帰ってくる」という親との約束で
ワーキングホリデーメーカーとしてシドニーへ。
そこで仕事が楽しくて
ビジネスビザに切り替え、
親との約束を反故にし、結果的に5年間滞在。

東京の出版社に就職が決まって
一旦、鹿児島に荷物をとりに戻ってきたときのこと。
海を見てぼーっとしていたら
「いや、やっぱり鹿児島に帰る!」と一瞬で決めた。
そのあと、東京へ戻り後処理を済ませて
同時に鹿児島での就職先も探して、鹿児島へ帰ってきた。

これまでも親が薦めてくれたことを
申し訳ないと思いつつ
ことごとくスルーしてきた。

周囲は「あなただからできるんだよ」と
ことあるごとに言う。

「やりたくても普通はそういうことできないよ」とか。

しかし、そうだろうか?といつも思ってきた。

もちろん、いろいろな状況的に
難しいこともあるだろう。

でも、家族や友人といった
人の顔色を窺って
行動に移せないのだとしたら
それこそが自分軸がなく生きているということではないだろうか。

「やりたいこと」は大なり小なりあるけれども
そんなにどんどん出てくるわけじゃない。

だからこそ、湧き上がる「やりたい」ことを
押さえつけずに自分なりに試してみよう。

「できる・できない」ではなく、

やるか・やらないか。

それだけだろう。

選択肢は皆、等しくその手の中に持っているのだから。

<お知らせ>
【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(満席御礼・増席2)
詳細はこちら

【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
※7/31(火)までに6名以上集まれば開催決定します。
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら。

※リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る