ブログ

誰かと一緒に定期的にイベントを開催するとき、最初に決めておいたほうが良いこと。

それはひとまず最初に「期限を決める」ということ。

毎月1回開催するとしたら
3か月続けてみようとか、
半年様子を見ようとか。

個人だと問題ないが、
複数でやる場合、
最初はよくてもやっていくうちに不都合が生じやすい。

例えば、イベント告知力や
集客力など個々の動きに差が生まれる。
それは、すぐに不満へと繋がる。

そして、スケジュールが合わなくなってくることもある。
誰かが無理をしなければならないことが不満に繋がる。

最初はノリで「一緒にやろう!!」と始まったことでも
少しずつ不均衡が生まれてくることは
ある意味当たり前のことかもしれない。

それでも1年、2年と続けられれば
それはそれでメンバーのバランスが良いのかもしれないし、
お互いに思いやりと責任感があるパターンかもしれない。

けれども、「あー、もういやだな」と
いう気持ちが出てきたときのために
前もって“期限”を決めていれば
気持ち的にラクというもの。

あまり長い期限より
3か月ぐらいの短いスパンで
決めることを私はすすめる。

一度、期限がきて、話し合いを持ち
もっと続けられそうなら
次の期限を決めて続ければいい。

他人と一緒に何かをやるということは
「ストレスがたまる」ことを当たり前にしてはいけない。
「ストレス回避」のために
事前にできる防御策をとることが大事。

そうすれば、お互いストレスがたまらずに済むから。

<お知らせ>
【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(満席御礼・増席2)
詳細はこちら
【名古屋】9/9(日)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
※7/31(火)までに6名以上集まれば開催決定します。
詳細はこちら。

【新大阪】9/11(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら。

※上記の講座に加えて
リクエストがあれば各地で「セルフマガジンの作り方講座出張開催」します!
詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る