ブログ

自分でセルフマガジンを作りたいけど、センスに自信がない人がとるべき手段とは。

個人最強の営業ツールと言われる
「セルフマガジン」を自分で作るか、
プロに頼むか。

そりゃプロに頼んだほうが
「餅は餅屋」だし、何よりも
自分があまり手間暇かけずに
悩まずに作れるという点では大きいだろう。
クォリティも期待できるし。

しかし、私は「自分で作る」ということもまったく否定はしない。
むしろ称賛する。

だから私の「セルフマガジンの作り方講座」は、
自分で作る・プロに頼むの
どちらにも対応した内容にしている。

自分で作る場合、
ワードかパワーポイントで作るというパターンが多いはず。
イラストレーターというソフトを
使えればさらにバッチリ!

自分で作ろうかな?と思っている方は
以下の記事をぜひ参考に!

セルフマガジンをワードやパワーポイントで作る方法

デザインセンスに自信がなければ
自分が気に入っているマガジンや雑誌の
デザインや色づかい真似てみればいい。

上のページは
私のセルフマガジン第1号の2ページ目だが
「真似してもいいですか?」という
問い合わせが複数あり、びっくりした。
※「Restart Vol.1」のPDF公開はこちら

問い合わせがなくても
あきらかに「真似してるな」って
いうものも見かけた。

問い合わせがあってもなくても
真似をされるということは
「素敵」と思ってもらえているということ。
だと勝手に解釈(笑)。

素直に嬉しかったりする。

だから、自分にセンスがないと
嘆かずに、いいなと思うページの
エッセンスを取り入れればいいと思うのです。

マガジンのページ構成という骨組みをまずは作る。
そこに肉付けしていくのがページデザイン。

予算が厳しいからプロには頼めない。
だからといって自分ではつくれないし…。
とすぐにあきらめるのではなく、
何が必要かということをリサーチしてから
作る・作らないを決めればいい。

リサーチしていくと、
「あ、もしかしたら私も作れるかも?」
というヒントはそこここにあるから。

ここにもヒントがあります↓
セルフマガジンの作り方

<櫻木よしこからのお知らせ>

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら

【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席1)
詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る