ブログ

人間ちょっとぐらい不器用なほうが人間味があっていいじゃん!って自分への言い訳(笑)

あまり不器用そうには見えないらしいけれども、
はっきり言ってわりと不器用です。
特に“裁縫系”(笑)。

小学校、中学校、高校の家庭科で
自分が不器用だとまわりと比較して気づいた。

ボタンつけやまつり縫いとかはできる。
しかし、得意とは言い難い。

刺繍とか手編みのなんちゃらみたいなのは
もう絶対に失敗するとわかっているから
手を出したことがない。

特にひどかったのは、
中学のときに作った“パジャマ”。
イラストのように片方の足の部分に
両足が入るぐらいのデッカイのを作ってしまった!

もうこれは「関取用か?」というぐらいのデカさ。

途中、先生が型紙とかチェックしてくれたはずなのに。
先生も見逃したのか?
それともすでに立派な体格だった私を見て
「これぐらいだろう」と思っていたのか。

なぜにあんな大きいのを作ってしまったのかはミステリー(笑)。

縫いあがっていくうちに
私は「もしかして、これって~これって~
デカすぎるよね?」と思いながら縫いあげた。

本当にこんなのって作れるんだ~。
と茫然としながら片足部分に両足突っ込んだ姿を家族に見せて笑いをとった。

あれって私が不器用でなければ
できなかったパジャマのズボンだよな~。

で、何が言いたいか?
不器用でもなんとか生きてこれるもんだなと。

<櫻木よしこからのお知らせ>

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!
詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る