ブログ

ネガティブな人間関係を抜け出すきっかけは待っててもこない。だから自分で作るんだ。

気がつくと、過去に経験した
大変なことや最悪なことを
誰かと語ることは激減している。

昨日も、会うと刺激をもらえる人たちと
いろいろな話をしたが、
そんなことを一切語ることはなかった。

美味しいものを食べながら
「今」と「これから」を語る。

ネガティブなことを語るのを
禁止しているわけでもなく、
自然とそういう流れに。

それは「夢」を語ることとは違う。
もっと具体的な話で、
聞いていて、自分のやる気をさらにつつかれる。

業種もやっていることの規模も
まったく違うが、相通じるものは
「自分がやっていることを、誰かが喜んでくれたらいいな」ということ。

ネガティブなことばかり語っても
何も生まれない。
それは自分も経験を通して知っている。

ネガティブなことばかり語ると
それが増長していき、
もっと語りたくなることもある。

しかし、ポジティブを語る上で、
経験のひとつとしてネガティブを
語ることもある。

ネガティブだけが悪いのではなく、
ネガティブを経験しているから
ポジティブになったときに
さらに楽しく、嬉しくなるのだから完全否定はしない。

自分の周りの人間関係を見てみると
自分がどういう環境にいるかがわかる。

もし、周囲にどちらかというと
愚痴が多く、マイナス思考、
「そうできたらいいんだけど~」
というようなことをよく言う人がいたとして。

「でも、なんだかんだ言っても
友達だからそこから抜け出せない」
という人も多いだろう。

いきなりそこからイチ抜けるっていうのは難しい。

だから、そこはそのままで
別の人間関係を求めていくことだ。

会うと元気になれる人や笑って話せる人。
憧れる人。

それは自分が求めれば見つかる存在。

「いやいや、なかなか難しいよ、そういうの」
って言うなら、ずっとそこにいるしかない。

留まるのも自分、変わりたくて動いていくのも自分。

すべての選択権は自分の手の中にあるのだから。

<お知らせ>

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら

【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席1)
詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る