ブログ

「大丈夫!」と信じる実験を重ねるとそれが小さな自信に変わる(はず)~指輪紛失事件に思う~

私は旅へ出るとき、アクセサリーをいくつか持参する。
服や気分に合わせて付け替えたいから。

先般、札幌・東京の旅用に
大事にしてる指輪も
いつものアクセサリーポーチにいれた。

いざ、札幌でその指輪をつけようとしても見当たらない。
スーツケースやバッグをひっくり返しても
どこにもない。

ものすごくショックだった。
それは親から誕生日プレゼントに
もらった指輪だったから。

こういうとき、
「私の厄除けに身代わりとなって消えた」
という考え方をするむきもある。

しかし、今回はどうにもそうは思えなかった。

あの指輪が消えるはずがない。
という妙な確信。

絶対にどこかにある!

そう思っていた。

もしかしたらポーチにいれた
つもりの指輪は
自宅にあるかもしれない。

鹿児島に戻ってすぐに
アクセサリースペースや
ありそうな場所を見るが見たらない。

うーん。

それでも私は指輪がなくなった気がしなかった。

私の中のセンサーが
「完全になくなりました。
あきらめてください」という感じではなかったから。
(どんなセンサーなんだ?)

絶対に指輪は出てくる!
と再び信じきって過ごした数日。

それは掃除をしてる最中に
テレビ台の上で見つかった。

なぜにここ????

家人にきいても心当たりはないという。

しかも鹿児島に帰ってから
テレビを見てるわけだから、
テレビ台だって視界に入っているのに。

めちゃくちゃうれしかったのは言うまでもない。

そして、よし! 私信じてよかった!
信じる者は救われると実感(笑)

こんなことから
「あきらめない!信じる!」実験ができて、
この「信じる」パワーを他に応用させようと
心に強く思ったのであった。

おわり。
<櫻木よしこからのお知らせ>

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席4)
詳細はこちら

◆【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!(残席5)
詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る