ブログ

食べ過ぎて増量した500gを元に戻そうとする地味な努力を私は“美意識が高い”と呼ぶことにする。

ちょっとした食べ方の工夫などをして
以前よりは6キロほど痩せたわたくしです(笑)。
見た目にはあまりわからないかもしれない。

それはなぜか?
服装が変わっていないから(笑)

で、ダイエットに詳しく
本人も非常にスタイルの良い知人と話をしたときのこと。

私「痩せている人ってそういう体質なんですよね?」

知人「え? なんで?」

私「だってスイーツをガンガン食べたりしても太らないですよね?」

知人「いやいや、そういう人たちは裏でちゃんと努力してるよー」

で、話を深堀りしていくと、
知人の周囲にいる人たちは皆、スタイルが良いそうで。

で、食べ過ぎたっていうときは、
例えば夕食を抜いたり、
食事の量を制限したりしているのだと。

または、ジムとかでトレーニング量を増やしたりしているのだと。

あ、そっか。
そうよね。
どれだけ食べても太らないってことはないんだよね。
ましてや年齢を重ねていけばいくほどに代謝が落ちて太りやすくなる。

スタイルの良い人はそれを維持するための“意識”をもっているのね。
いや、意識というよりは“美意識”。

当たり前だけど。

自分がちょっとダイエットにトライしてみて
そういう意識がちょっとわかったというか。
実感を伴ってきたというか。

自分にはそういう意識がかなり欠落していたのだと改めて。

毎日、体重計に乗る。
オーバーしていたら、その日の食事や量を加減する。

そして、一定の体重を保つ。

しかし、目の前のごちそうに誘惑されて、
誘惑され続けて数日経つと、
体重計の数字が明らかに違ってくる。

ま、いいか。

そのうち、落ちるよね~
って感じでやっていてもなかなか落ちてはくれない。

そこで取り出すのが“美意識”ってやつだ!

せめて、ごちそうを食べ続けた数日前の体重に戻そうと努める。

いきなり、10キロとか無理だから。

ちょこっとだけがんばってみる。
それを続けることが、“美意識を高くする”ということなのかもな。

などと、うすらぼんやりと考えるGW後半の中日。

<お知らせ>

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!
詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る