ブログ

出展者、来場者の立場に立った見習うべき細やかなサポート@かさこ塾フェスタ札幌

17年ぶりに札幌にやってきた目的は
「かさこ塾フェスタ札幌」に出展するためだった。

そのフェスタも昨日無事に終了したのだが、
自分のことはさておき、
とても印象深かったのは、
札幌の運営スタッフの皆さんの当日の動きと表情だった。

来場者のこと、出展者のこと、
トラブルが起きないように
本当にいろいろなことが考えつくされていた。

例えば、昨日は朝から雨が降っていて
入り口の傘立てには出展者や関係者の傘がぎっしり。

これでは来場者の傘おきスペースがない。

そこで普通の傘と折り畳み傘に分別し、
出展者がわかりやすいように移動させ、
来場者用のスペースを確保していた。

こういう場合よく見かけるのは、
傘立てに入りきらない傘が
傘立て周辺に無造作に置かれ、
そこにどんどん傘が増えていくのが常だ。

しかし、そういうことを未然に防ぐ心遣いを見て
お客様を迎えるってこういうことだという姿を
見せてもらった。

また、さまざまな対応や
コミュニケーションの場面で笑顔が多いなと。

笑顔で対応されると思わずこちらも笑顔になる。

そういう循環があちこちであったように思う。

出展者として非常に心地よくパフォーマンスを
させていただいた。

北海道まで来た甲斐があったとフェスタの終わりに思った。

それはひとえにフェスタ開催が決まってから
昨日までの運営スタッフの皆さんの細やかな動き、
ならびにボランティアスタッフの皆さんのサポートのおかげに他ならない。

こういうイベントを体験できてよかった!

17年前の北海道のときも
人の優しさに触れた旅だったが、
今回の北海道も残り2日を残し、すでにそれを上回る旅確定!

札幌フェスタ運営委員の皆様、
本当にありがとうございました!

<櫻木よしこからのお知らせ>

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!

詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!
詳細はこちら

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る