ブログ

「セルフマガジンを作るのは、いろいろと準備が整ってから」と思っているあなたへ。

個人最強の営業ツール“セルフマガジン”は
セルフブランディングの塊のようなものだ。

①自分はどういう理念や考えを持っているか。

②自分が提供するサービスはどういうものか。

③自分がどう見られたいか
(どういう写真を使うか)。

④自分はこういう一面も持っている。

⑤自分の経歴はこういうものだ。
(プロフィール)

それらを構成し、デザインを考え
写真や文章により伝えていくことになる。

自分のブランディングを構築する礎は
セルフマガジンを作れば固まってくるということ。

セルフマガジンを作ることは
“一番最後”と思っている人が多いが、
実は一番最初に作ると、
その後のビジネスツールを作るときにも苦労しない。

基本が固まっていて、写真や文章などがあるから。

名刺やサイトなどのビジネスツールを作るときは、
そのためだけに写真やテキストなどを準備する。

しかし、①~⑤が固まっていると
どのツールをつくるときでも
そこがベースになるから
トータルでブランディングできることになる。

ビジネスツールを制作するときは
「そのとき」だけのことではなく、
その先に作るであろうツールについてまでも頭に入れておこう。

各ツール制作で使う色が違ったり、
書体が違ったり、雰囲気が違ったりとなると
トータルイメージを損なうことになる。

だから、
セルフブランディングの大元となる
セルフマガジン制作を先にやってみるとその後がスムーズなのだ。

もちろん、作るのは大変だけれども、
その後のことを考えたら
「あのときやっててよかった!」ってことになるから。

<お知らせ>

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!
詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る