ブログ

食いしん坊の私でもできた!人生初の“朝食抜き生活”を2か月間継続中、そのコツとは。

朝ごはんは食べないといけない。
という刷りこみがあった。

一日の始まりだからしっかりと摂取する必要がある。
ということで小さい頃から
ご飯、お味噌汁、焼き魚、野菜といった
フルセットを食べてきた。

しかし、
「朝は体の消化の時間だから食べないほうがいい」
という説を耳にしはじめて
その説明を聞くとそれはそれでごもっともだった。

ごもっともだと思いながらも
私はそれを実行できなかった。

なぜなら

朝ごはんを食べなかったら
私は空腹に耐えきれないのではないか?

と食いしん坊ならではの
ある意味“恐怖”があった(笑)

その空腹感が予測でき、
お腹がすいたら10時ぐらいに
ばくばくとお菓子を食べてしまうのではないか?

そんなことになったら意味をなさないじゃないか。

という内なるどうでもいい葛藤を繰り返していた。

が、ここにきて私は2か月、
特別な場合をのぞき
朝ごはんを食べていない。

人間やればできるものだということを体感中。

もちろんお腹はすく。
そのときはトマトジュースや白湯を飲んでいる。
※トマトジュースは無塩タイプ。

たとえ水分であろうとも
胃が満たされれば空腹はしのげる。
考えれば当たり前だけれども
自分で、体でわかるまでは納得できない。

朝ごはんを食べなくなってから
体が軽くなった気がする。
体重も2.5キロぐらいマイナス。

1日2食の生活も慣れれば過ごせるもの。

「朝ごはんは食べない」という人を
これまで信じられなかった。
だって、朝ごはんを食べないと元気がでないじゃん。

そう思っていた。

朝ごはんを食べないとお腹はすく。
でも元気が出ないわけじゃない。

朝ごはんを食べなくても大丈夫。
私にはこれまで不必要に蓄えてきたモノがあるから(笑)

それよりもこのスッキリ感が今の私にはとても心地よい。

朝食を食べたあとのちょっと休憩欲しい感とか
そういうものは要らない。

朝起きて、
白湯やトマトジュースを飲みながら
新聞読んで(オヤジか?)、そのまま即仕事。

「朝食抜き」は1日、2日ではなく、
1週間、2週間というスパンで試してみると
「あ、意外とイケる」ことに気づくはず。

・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る