ブログ

無理して旅をしなくてもいい。旅人が立ち寄れる場所を作ればいいのだから。

「私の仕事ってあちこちに行けるわけじゃないからつまらない」と口にした人がいた。

「仕事で旅ができるっていいよね」と。

でも、その人の様子を見ていると、
彼女がいる場所にはいろいろな人が出入りしている。

楽しそうに笑い、
相談できるような場所を提供している。

私にはそう見えた。

仕事であちこちへ出かけることが
すべての人に良いわけでもなく、
当てはまるわけでもない。

あちこち行かずに、自分が暮らす、
仕事をする場所をより快適に居心地よく
整えるというのが向いている人もいる。

私はこのどちらの存在も必要だといつも思う。

私自身はこれまでを振り返ると
どちらかというと「旅する」タイプの人間なのだと思う。

しかし、ずっと旅を続けるわけにもいかない。
帰れるホームが欲しい。

そこで温かく迎えてくれる存在というのは
ほっとできて、とてもありがたい。

そういう場所があるから、また外へ出て行ける、
出て行きたいという英気を養うことができるのだと。

一見、「旅する」タイプの人は
動きがある分、目を引くかもしれない。

けれども「旅をしない」タイプの人は
その場所で、いろいろなことやモノを使って
自分の城を整えることができる。
移動する旅人たちを迎える場所を持てる。

俯瞰してみると、どちらもいいなと私には思える。

ただ、性分として誰しもがそのどちらかに
当てはまるだろうというだけのこと。

当たり前だが、そこに優劣など存在せず
大きく分けてただ2通りの生き方があるというだけ。

本来ならば、旅人を迎えるタイプの人が
旅人になってみるというのももちろんアリ!

意外や意外、旅人に向いているかもしれないし。
旅をしながら、旅人が求めるものが何かもわかる。

そして、旅人タイプの人がしばしじっとしてみる。
じっとしていて何ができるか試してみる。
「うーん、無理だな」とわかったら、
旅支度を始めるだろう。
これは自分がやりたいことがはっきりとわかるということ。

他の人がどう言おうと関係ない。
どう見られようと関係ない。

いずれにしても「魂」の声に素直に従ってみるのがやっぱり大事。

・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定。
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る