ブログ

今も思い出す“コーヒー吹き出し醜態”から学ぶ、会議中にやらかさない極意。

かなり前の話になるが、
出版社に勤めていた頃のお話。

社長や重役たちが出席する会議に私も招集されたことがあった。

あることに関して意見を求められるために。

私のミッションが終わり、休憩時間に突入。
社長がそこにいたメンバーにコーヒーをごちそうしてくださった。

役目を終えた私は緊張感もほど良く抜けて
さあコーヒーをひと口飲もうと口に入れた。

その途端、社長が私の想像をはるかに超える
というよりも「あんた私の意見を聞いていたんかい?」という発言をされた。

「はぁ? 何それ? どうしたらそういう発言ができるのぉ?」
と思った瞬間、
私は会議用の大きなテーブルの上に
「ぶーーーーっ」という音とともに
かなりの勢いでコーヒーを口からぶちまけた。

あれは傍から見ていたら
まさしくドリフのコントのような
そういうものだったと思う。

横にいた部長が「櫻木クン、大丈夫?」
とハンカチを差し出してくれた。

もちろん、自分ハンカチは手にしていたものの
ハンカチを口に当てて、
その吹き出す一瞬を止められないほど
私の中でおかしいやら、笑えるやら、
「嘘でしょ? 社長」的な想いがこみあげ
その速度がめちゃ早かったということだ。

一瞬、あたりがシーンとしたのを覚えている。

これが会議の途中でなかったことがせめてもの幸い。

そして、私の吹き出しコーヒーが社長の顔を直撃しなかったのはなお幸い。

休憩中だったこともあり、
私の醜態をとがめられることもなく、
自分のハンカチやティッシュで拭いてその場は収まった。

で、横の部長が言った。
「櫻木クン、やっぱアレだよね?
社長のひとことでしょ」と。

会議中の間の休憩は
気を抜きすぎると私のようなことを
やらかしてしまう可能性がある。

休憩中だからとそこで話さなくてもいいような
余計なことまでしゃべってしまう可能性もある。

なので例え休憩中といえども、
会議の間であることは間違いないわけで
ほど良い緊張感を維持しておくことをおススメする。

<お知らせ>

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る