ブログ

「もっと早くに知っていたら」ということを減らすために、今は不要でも情報収集は大事なこと。

様々なシーンで「もっと早くに知っていたら」ということがままある。

この週末、鹿児島市で「春の終活フェスタ」
が二日間にわたり開催された(有限会社 縁主催)。

そこで、私も上級終活カウンセラーとして
「終活入門講座」と題し
1人でも多くの方が後悔のないように
過ごしていただければという想いで
お話をさせていただいた。

今回の会場には、海洋葬をはじめ
「お手元供養品」の展示があった。

そこで、私が見て印象に残ったのがこのお手元供養品(写真上)。

一瞬、一輪挿しかと思うが
実は、その中はこういうものがコンパクトにおさめられている。


左から花立て、火立て(ろうそく)、香炉(線香立て)、りん棒(丸い輪)、おりんの順。
火立て(ろうそく)の背景にある
木製のオブジェに少量の遺骨を収納する。

こういうお手元供養のアイテムも
時代とともに変化し、
住まいに合わせたサイズ感と
モダンなものが増えてきている。

そういうことを知らずに
昔からある仏壇、仏具を新たに求めることもあるが
先んじてこういうものがあることを
知っていると、いざというときに思い出すもの。

「今は必要ない」といって見向きもしないのではなく
こういうことを見るチャンス、
情報を得るチャンスがあれば
知っておくにこしたことはない。

何もお手元供養品に限らずのお話。

◆海洋葬、お手元供養品のお問い合わせは
有限会社 縁(えん)→サイトはこちら

<お知らせ>

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

◆【新大阪】6/19(火)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定!
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る