ブログ

定年退職してから「やりたいことで起業する」のはいいけれど、種蒔きは早いにこしたことはない。

50代ともなると、会社員の場合、定年退職のことが会話の話題にのぼる。

50代で、または60歳で65歳で定年退職、再雇用というシステムは勤務先によって違う。

そして、ほぼほぼ皆さん「退職したら何かしないと」と言われる。

退屈しのぎもあれば、年金だけでは生活ができないからという様々な理由から。

我が身に置き換えてもそれはよくわかる。

定年退職してどこかへ勤めるつもりなら特に何も言うつもりもない。

しかし、起業したいと思うのなら定年退職を待ってから動くのでは遅いと思うのだ。

私がブログを毎日更新し、サイトを立ち上げ、セルフマガジンを作って…という発信をはじめてから2年半が経過する。

それでも認知度はトホホのレベルほどのまだまだだし、やりたいことも道の途中。

やったことがない人の中には「今はネットがすごいから、すぐに広まるでしょ」とたかをくくる人もいる。

しかし、実績と信用をともに得ながら認知度をあげていくというのはそんなに簡単なものではない。

なのに、「定年退職」という区切りを待ってから動く?

いやいや、それまでの時間がもったいない。

そして定年退職してからでは、体力も気力も今より必ず落ちるから。

「定年退職してからやりたいことがある」のならすぐに動こう。

ブログで「自分という人間を知ってもらうために」情報発信を始めてみよう。

定年退職までにけっこうな記事がたまっていくから、起業するときにまったくのゼロというわけではない。

こういう場合の種蒔きは早いにこしたことはない。

・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催予定@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る