ブログ

困ったときだけ駆け込むのではなく、悩まない考え方を予防として教えてくれるのも“心理カウンセラー”なのだろう。

数年前まで私の周囲には心理カウンセラーや心理学を勉強している人がいなかった。

だから、そのカテゴリーについて知りたいという興味もわかず。

ゆえに浅はかにも「精神的に深く追い詰められている人たちが行く場所」というようなイメージだった。

幸いにも? これまでの自分の悩みはどうにかなってきたということだろう。

たいがいの悩みは信頼できる友人知人、または家族に相談することで解決してきたというのもある。

それで事足りてきたから。

根本的に解決できていないこともあるかもしれない。
しかし、対処療法的にはなんとかなってきたということか。

でも、今、心理学を学ぶ、生業としている人たちと知り合ったことで、自分の悩みを解決するというよりも「知っていると生きやすくなることがある」ということがわかった。

考え方や思いグセ、刷りこみなどこれまで生きてきた中で知らず知らずのうちに培っている自分のマインドがある。

いい悪いではなく、考え方を少し変えるだけで頑なになっていた案件がするっと自分の中で解決したり。

「そういうことが起きたら、そう考えればいいのか」ということを知ったり。

なかなかに面白い、私にとっては未知の世界だ。

心理学もいろいろな流派?があるようだが、それよりも私は誰のセッションを受けるかということが大事だと思う。

誰でもいいわけではない。

自分を解放できて話せる相手でなければ、どんなに素晴らしい手法でも自分の中には入ってこないから。

体の臓器については様々な情報がメディアで流れ、知識として蓄えらえていくこともある。

しかし、「心」については人それぞれの部分がかなりあり、それまでの人生によっても違うことだろう。

心理関係の方と知り合いになったら「私には関係ない分野だ」と閉ざすのではなく、まずは話をしてみることをおススメする。

どの分野でもそうだが、特にこの分野にいたっては「人となり」が大きなポイントを占めるから。

私はたまたま知り合った方々が私にとっては信用のおける、話を聞いてみたいと思える人たちだ。

これもまた幸い。

・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催予定@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る