ブログ

「セルフマガジン制作に何かしら関われないかな?」とちょっぴり思っているあなたへ。

雑誌を作るときにどういう職種の人が関わっているのをまずは書いてみたいと思います。

①編集者
②ライター
③デザイナー
・エディトリアルデザイナー
雑誌、書籍等の表紙、目次、本文のレイアウトをする
・グラフィックデザイナー
雑誌の広告、ポスター、チラシ、
商品パッケージなど
主に印刷物のデザインをする仕事です。
④イラストレーター
⑤地図制作者
⑥校正者
⑦カメラマン
⑧スタイリスト
⑨メーク担当

ざっと挙げてみましたが出版社や
プロダクションによっては割愛される部分もあります。
それはいろいろな人が兼業する場合もあるから。

例えば、私は編集者ですがライターとしても
仕事をしますし、単独取材の場合は撮影もします。
そして、衣装も企画のコンセプトに合わせて
自分でお店へ交渉し、借りたりもしていました。

そもそも編集者ってどういう仕事をするの?
と思っている方も多いでしょう。
編集者は雑誌の企画・内容構成を考える
本や雑誌作りのプロデューサー的役割。
野球チームの監督。
オーケストラの指揮者。
と言えばわかっていただけるでしょうか?

出版にかかわる仕事、つまりライターや
デザイナー、カメラマンといった
上述した職種の仕事内容を把握し、雑誌作りをトータルで手掛けていく仕事です。

詳しくはこちら

現在、オーダーを受けている個人最強の
営業ツール“セルフマガジン”の
制作を手掛けながら思うことがあります。

それは、制作に関われるのがデザイナーや
カメラマン、イラストレーター、
そして編集者だけだと思っている人が多いということ。

しかし、セルフマガジンを作る人のなかには
文章を書くのが苦手という方もいます。
そういう方向けにライターが名乗りを挙げてもいいでしょう。
もちろん、デザインに合わせた字数制限があります。
ライターになりたいという人もトライするのもアリだと思います。

スタイリストといったファッション系の
お仕事をされている方や
メーク関連のお仕事をされている方も
マガジンのコンセプトやイメージに合ったものを提供するサービスができるでしょう。

文字を校正するのが得意な人の挑戦もありかと。
(例えば誤字脱字を見つけるのが得意、
文脈のおかしさに気づき訂正できる等)

いずれの場合も、
雑誌関連の仕事をしたことがなければ
サービス料金からはじめてみるのが
自分もクライアントも納得する部分かもしれません。

若干番外編的ではありますが、
アクセサリーや小物を作っている人は
撮影時にそれを貸し出して、
またはプレゼントして
マガジンにクレジットやサイトURLを入れてもらうということも効果的です。

カフェを経営している人は
カフェを撮影場所として提供する。
同じく、クレジットやURLを入れてもらう。

それにより広告効果が生まれます。

セルフマガジンを作りたいという方の中には
自分であれこれとできる器用な方もたくさんいます。

しかし、苦手な部分を持つ方も
同じくいますので
そういう部分をサポートできるサービスは
考えればあると思うのです。

いろいろな個人の能力を結集した
セルフマガジン作りは本来の雑誌づくりと同じ。

だからこそできあがったマガジンの可能性はさらに広がるのです!

下記の場所で「セルフマガジンの制作に関わりたい」人の相談にものります!
カメラマン、デザイナー、イラストレーター、
またはその卵の方々…。もちろんそれ以外の方も。
私と会ったことがない方でも遠慮なく、お気軽にどうぞ。

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定。
【札幌市】5月19日(土)かさこ塾フェスタ札幌 “セルフマガジン制作よろず相談”

・・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・

【東京・渋谷】5/24(木)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催予定。
(募集人数が集まり次第開催決定)詳細はこちら

【鹿児島市】“私のエンディングノート入門講座”を開催予定@2017年4月27日(金)
詳細はこちら。

【札幌市】かさこ塾フェスタ札幌”@5月19日(土)

“セルフマガジン制作よろず相談”で出展します(先行予約受付中)!
お問い合わせ・ご予約はこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る