ブログ

期待を裏切らない“食の黄金ルート”!がまこう庵のお蕎麦&アラミニッツのスイーツ@鹿児島

かねてより私が勝手に“歩く食の殿堂”と呼ぶ、通称“11.5代目”有村康弘氏(株式会社住まいず代表取締役社長)おススメの鹿児島県霧島市と宮崎県都城市県境エリア「食の黄金ルート」を検証してみた。

それは「手打ちそばの“がまこう庵”でランチ」→「パティスリー“A LA MINUTEアラミニッツ”」でデザートというルート!

まずはランチめがけて、手打ちそばの“がまこう庵”へ。

過去3度ほど食べたことがあるが、今回はここのお店においてある手作りパンが目当てでもあった。
おそばを食べている間の売り切れが気になり、前もってパンをゲット(笑)。

黒ごま入りあんぱん、黒ごまフランスなどふわふわ系のパンではなく、ハード系だったのが私的にもうれしいラインナップ。

ここのパンは福岡県産の小麦、喜界島の粗糖、ホシノ天然酵母、宮崎の海水塩というこだわりの材料で作ってあるから、素朴な味わいの中にもじんわりとした旨味が。

あー、もっと買ってくればよかった!
次へのお楽しみにとっておく。

肝心のお蕎麦は、ざるそばとかけそばの両方が楽しめる“二味そば”(1080円)をオーダー。
ここのお蕎麦は地元である都城の玄そばを挽き、手打ちした細目の麺が特徴。

最初はかけそばから。

そのあとにざるそばで〆る。

そばの香りも高く、細麺なのでのどごしも良い。
あっという間にたいらげてしまった。

そして、お蕎麦の余韻が残りつつ、デザートは以前記事にしたこともあるパティスリー“A LA MINUTEアラミニッツ”
参考までに以前の記事はこちら

前述のがまこう庵からそう遠くはないので、お腹がすく間もなく…。

従って、デザートをホットドリンク“ショコラショー プラリネアマンドショコラ”に。
ナッツとキャラメルフレーバーがあとをひく美味しさだった。
期待を裏切らないデザートドリンク!

そして、おみやげにお約束のシュークリームを。


前回売り切れていた「赤い果実とクリームチーズのシュークリーム」「ティラムスのシュークリーム」を購入。
赤い果実とクリームチーズの中には。とろとろのクリームと数種類のベリーを使っているであろうコンフィチュールが詰まっていた。
その絶妙な組み合わせに、う~ん!と何度もうなる私。

このルートは、11.5代目推しだけにさすがの黄金ルートだった。
季節を変えて(変える必要もないけれども(笑))、またこのルートを行きたい。
どちらのお店も大自然に囲まれた場所にあるので、ドライブがてら訪れるのにもとってもおススメ!

がまこう庵
宮崎県都城市吉之元町5186
TEL 0986-33-1226
休み 毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)
時間 10:00~17:00

A la minuteアラミニッツ
鹿児島県霧島市霧島田口2638番地548(高千穂牧場近く)
TEL 0995-57-4601
休み 毎週月曜日、火曜日
時間 11:00~18:00

・・・・お知らせ・・・・・・・

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

デザイナーやイラストレーター、編集者を探している方は⇩

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る