ブログ

恐るべし、くるみ餅!地味な存在ながらメインを押しのける美味しさのインパクト@カフェShizuku・福島郡山

福島・郡山を訪れる前から“カフェShizuku”さんも気になっていた。
SNSであがってきている記事などを見ると、ここにも私のセンサーがフォーカス。

ということで、郡山でも珍しい大雪の先月下旬、案内されたカフェShizuku。
郡山女子たちがどんどんやってきてあっという間に店内満席。

で、オーダーしたのはこのカフェの美味しいものがすべてつまった「しずくランチセット」(1350円・税込)。

ごはんを「豆おこわ、雑穀」から選び、お餅を「こしあん、つぶあん、くるみあん、きなこ、いそべ」から選ぶわけだが、福島女子が「くるみあんがおいしいよ!」と私に勧めた。

今までお餅を食べるときに、「くるみあん」という選択は皆無だった。
鹿児島で「くるみあん」を見たことがなかったからだ。

「おいしいよ!」というひとことで、私も「くるみあんのお餅」をチョイス。
で、これが私の中で意外なほどにヒットしたのだった。

もちろん、お餅以外のお料理もおいしかったのだが、「くるみあんのお餅」を口にいれて噛んでいるうちに口に広がる香ばしさとやさしい甘さとちょっと懐かしい風味がたまらなく私の食欲を煽った。

それは食後のデザート的な扱いなわけだが、「もっと食べたい!」と。
あまりにおいしすぎて、それだけを単体で撮影するのさえ忘れてしまっていた。
(全体画像で、赤く囲ってあるものがくるみ餅)

見た目地味だし(笑)、なんとなく食べたときのことがイメージできて、それだけを単体で撮影するまでもなかろうとタカをくくっていた自分を恥じた。
先入観で決めてはいかんのだー。

そして、嬉しいことに「くるみあん」がカフェで販売されていたではありませんか!!!
それがトップ画像。

自分がめちゃ美味しいと感じたこれこそが鹿児島の家族へのおみやげに最適だろうということで購入。
(瓶詰めだったので一瞬ひるんだが、美味しさに負けて購入)

記事を書きながら、また食べたくなったので自宅にある残り少ないくるみあんでまたお餅を作ろう。

お餅もだが、パンに塗ってもそれはそれで美味なことこのうえない。

カフェShizuku
福島県郡山市田村町金屋字上川原97
11:00~17:00
024-956-5429

[ランチ/平日]
11:00〜14:00(L.O)
※ しずくセット/限定30食/無くなり次第終了
[ランチ/土・日・祝]
11:00〜14:00(L.O)
※ ホリデーランチ/限定30食/無くなり次第終了
日曜営業

定休日:毎週火曜日、第三月曜日(祝日の場合は営業)

・・・・お知らせ・・・・・・・

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料配布)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る