ブログ

SNSとリアルな自分にギャップがあるということは嘆くことではなく、むしろ喜ばしいこと。

「怖い」
「しっかりしてそう」
「キレ者」
「怒られそう」
「真面目そう」
「きっちりしてそう」
というのが、SNSから伝わる私のイメージだそうな。

プロフィール写真やブログの記事から私のイメージはそういう風に伝わるのだと他人からの意見で知る私。

で、リアルな私に会うとほとんどの人が「イメージと違う」と言ってくださる。

「こんなことなら早くから話しかければよかった」

「話しかけようかどうしようか勇気がいりましたが、勇気を出してよかった」というような感想が常。
(話しかけるのも躊躇するほど私は怖そうなのか???)

そこにSNS上の私とリアルな私のギャップがあるわけで…。

少し前まで私はこのギャップを埋めたいと思っていた。
ギャップがあるといちいち説明するのも面倒くさいなとか、ないほうが物事がスムーズな気がして。

とはいえ、具体策はとっていなかったけれども(笑)。
ブログの文体をもっとおちゃらけるか、「ですます」調にするか、「そうだよねー」的にするか。
というようなことも考えたが、自分が書きたいこととのアンバランスさを感じるのでそれも却下。

結果、「ギャップのある女」ってことでいいんじゃね?と。

これが私の自然体。

これ以上、SNS上でビシバシ的な怖いイメージ力をアップする必要もないが(やり方もわからないが)、だからといってソフト感を出すために策を練るのもどうかと。

ギャップがあるというだけで、それはひとつのネタにもなるということを最近のある人との会話で感じた。

「櫻木さんって怖そうだから、講座に行くのもためらうのよね~。こんないい加減な気持ちで講座に行ったらおこられそうで~」という人がマジにいたら、それは完全なる間違った思い込みと後ですぐに知ることになるので、迷わずに講座に参加することをおすすめしまーす!
今月東京と福島・郡山で「セルフマガジンの作り方講座」をやりますので。

・・・・今後の予定・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る