ブログ

自分の好みの色を具体的に相手に伝えるひとつの方法。

私はあちこちで、「かっこいい」「かわいい」「シブい」「美しい」というような自分にピンとくるものを見ると、ついスマホでパシャっとするクセがある。
そういう人はもちろん多いと思うけれども。

私がパシャっとするときは、ブログに使う写真だけでなく、「この色」や「風合い」「デザイン」を仕事用に記録しておきたいという場合がかなり多い。

この大きな画像の写真は実家の納骨堂へお参りしたときに、堂内に貼っていたポスターを見て思わず「かっこいい!」と思ったもの。
「願」という字の中に虎をいれていたりとか…。
このピンクx水色x渋いゴールドの組み合わせも好き。

一例を挙げると、セルフマガジンを制作するとき(名刺やチラシでもあることだが)、デザイナーに「この色を使ってほしい」「こういう組み合わせを」という場合にも用いる。
もちろん、プロ仕様の色見本帳から色を指定することもできるけれども。

例えば、ひと口に「ピンク」といってもそれぞれがイメージするピンクは多種多様。

自分の脳内のイメージ「ピンク」を具体的に、相手にもわかるように「コレ!」とはっきり明示する必要がある。

ピンクはピンクでも、こういうクリーム系のピンクもあるし。

そういう意味で、今から名刺を作ろう、チラシを作ろう、セルフマガジンを作ろうと思っている人は、自分が好きは色、使いたい色を画像としてコレクションしておくのをおススメする。
いざというとき、「こういうピンクを使ってください」とすぐに言えるために。

自分で作るにしても、このような素材があると探さずに、そして迷わなくて済む。

・・・・今後の予定・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る