ブログ

台風前後の動き方はわかっていても、大雪はほぼ未経験。郷にいっては郷に従え。

昨日、たまたま上京予定の日だったが、鹿児島からの飛行機が雪のため羽田に着陸できるかどうかのギリギリのラインで、まずはなんとか飛ぶことができた。
私のあとの便からは欠航となった。

それに納得したのは、羽田に到着してすぐだった。

リムジンバスに乗り込む段階で凄まじい吹雪。
そしてバスが進みながら少しずつ見えてくる雪景色。

しかもどうやらけっこうな短時間でどんどん積もってきたらしい。

そうして、滞在先の世田谷についたら一面の雪。

スーツケースはコロコロできない。とほほ。
どちらかというと、雪の上を滑らせながら引っ張って歩いた。
歩きながら途方にくれた。

私が住む鹿児島でも雪は降る。
そういうと、「えー?南国だから降らないと思ってた」とよく言われるが、年に1回ぐらいは降る。
しかし、ここまではほぼ積もらない。

ここまで積もった雪に囲まれたのは私の人生初に等しい。

台風のときのあれこれの備えやとるべき行動などは、長年の経験である程度わかっている。

しかし、大雪に見舞われたときの行動や歩き方(小さな歩幅で歩くとか)は考えたこともなかった。

慣れない大雪(東京に住んでいる皆さんは私よりははるかに慣れていらっしゃると感じられる)での移動の仕方、動き方など周囲をみながら観察深くいこう。

鹿児島を出発した際に急遽荷物にいれたレインシューズが昨日はちょっとは役立ったが、凍りついている今日の路面ではどうなることやら・・・。

大雪に見舞われたエリアのみなさま、お互いに気をつけましょう!

・・・・お知らせ・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

◆鹿児島かさこ塾4期募集中です。詳しくはこちら。

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る