ブログ

勇気が出ないときは、臆病になりそうなときは「誰もあんたのことなんて覚えてやしない」を思い出せ。

「誰もあんたのことなんて覚えてやしない」

いやいや、そうだよね、そうなんだよ。
って口をついて出てしまいそうになる。

このコピーは、好きを仕事にする大人塾・かさこ塾の塾長かさこさんの8号目のセルフマガジン“好きを仕事にする独立起業の教科書”(無料配布)に収録されているもの。

今回、このマガジンの中でこのコピーがとても印象的だった。

人は誰しもつい他人の目を気にしたり、それによってがんじがらめになって動けなくなるときもある。
自意識過剰ってやつ。

他人の投稿が自分のタイムラインにどんどん上がってくるのと同じく、自分の投稿やブログシェアだって同じように他人のタイムラインに上がっていく。
そうすると、かなりの人に読まれているような錯覚に陥り、投稿をためらうこともあるだろう。
しかし、実際、自分が想像するほどではないのだ。

だって、投稿が面白くなければ、ブログ記事がつまらなければ、スルーされるだけだから。
他人にしてみれば、見なかったこととほぼ同じだ。だからたいしたことない。

さて、このコピーの裏を返せば「あんたのことをちょっとは覚えてもらえるように、あんたもやってみなよ」って言われているようにも感じる。

誰かに覚えてもらうために何かをするわけではない。

しかし、何かを発信して自分のことを知ってもらわなければ何もはじまらないと思っているなら、誰かに覚えてもらってなんぼ。

他人に対して自分を印象づけるというのは、簡単なことではない。

最初のうちは目立ったことをして人目を引いても、それが続かなければいつか消えていく。
「一発屋」にも等しいそういう人たちをたくさん見てきた。

だから、どかんと一発やらかせなくても、できることを継続して発信していく。
じわじわと味わいが深くなる“だし昆布”のように(笑)。

やってみたいことがあるなら(他人の目なんか気にせず)、トライしてみて自分の中で実績を積んでいこう。

臆病になりそうなときは「誰もあんたのことなんて覚えてやしない」を思い出すのだ。

◆鹿児島かさこ塾4期募集中です。詳しくはこちら。

・・・・今後の予定・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る