ブログ

モダンガストロノミーのエッセンスを取り入れた料理で目も舌も喜ぶ“鎮座のまんま”@鹿児島

とにかく運ばれてくる一皿ずつが「おっ!」という驚きをもって迎えられるという。
そういうお料理を提供してくれるお店に出合った。
その名も“鎮座のまんま”。

お料理を順不同で写真にて紹介しよう。

▲トップ画像は豆乳クリームチーズに砕いたパイ生地をそえて。スポイトに入っているオリーブオイルをお好みで。

このお料理が出てきた時点で、「もしかしてガストロノミーっぽいお料理が他にも?」と思わせてくれる。

▲なんとこれは“お雑煮”!。中におもちもエビもごぼうもきぬさやも入ってじんわりと風味豊かなお出汁が美味。

▲ガラスボウルの中に桜チップの煙を閉じ込めて。
瞬間燻製をするあたりも“モダンガストロノミー”的。
▼ボウルをはずすと、中には地鶏のおさしみが。

▲にんにくやしょうがとともにいただく。
(私はチキンが苦手なので別のお料理を出してくださいました。予約時にお願い済み)

▲お刺身は少しずついろいろと。しそはペーストにして添えてあったのがイキな計らい。

▲イベリコ豚のロースト。レア気味でもまったくもんだいなく、少し甘酸っぱいソースが食欲をそそる。

▲揚げたてのさつまあげのボール。中にはチーズがとろりと。

▲ぶり大根も食べ飽きない程度に。

これに玄米とお味噌汁、お漬物がついて料金は3000円。

↓はおまけ。

これは昨日が七草だったこともあり、サービスで「七草粥」を出してくださった。

そして、それぞれのお料理の器にもこだわり、そこに加えてスタッフの皆さんのサービスが小気味よく、笑顔を絶やさず対応してくださったのが印象的。
また別のお料理も食べてみたい、ここで大切な人たちとお食事しながら語りたい。
そう思わせてくれるお店は本当に久しぶり。
季節を変えて、いやそう遠からずまた行きたい!と素直に思ったお正月で食べすぎ感が否めない私からの食レポでした。

鎮座のまんま
鹿児島市上之園町24−28−1F
営業時間18:00〜23:00
電話番号099ー828−8014

・・・・今後の予定・・・・・・・

◆2018年1月23日(火)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@東京を開催します!

◆2018年1月24日(水)セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス@福島県・郡山を開催します!

櫻木よしこセルフマガジン“Restart2”(無料)を読んでみたい方は、以下からお申込みください。

https://goo.gl/forms/FnaIS8OZe2TIhA5M2

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る